エンタメ

植野広生の高校や実家はどこ?結婚相手や年収について調べてみた!

更新日:

Pocket

 

こんにちは(''◇'')ゞ

 

9月30日放送のテレビ番組「人生最高レストラン」に雑誌『dancyu(ダンチュウ)』編集長の

植野広生(うえの こうせい)さんが出演します。

 

芸能界のグルメ王、アンジャッシュの渡部さんもリスペクトしているすごい人物でもあるんです!

 

そこで今回は、植野広生さんの高校や実家に加えて、結婚や年収を調べてみました。

 

Sponsored Link

 

ダンチュウ編集長の植野広生のプロフィール!

 

まずは、植野広生さんのプロフィールについて見ていきましょう!

 

引用:http://tweez.net/

 

  • 名前:植野広生(うえの こうせい)
  • 生年月日:1962年
  • 年齢:54歳
  • 出身地:栃木県
  • 職業:記者、編集長
  • 趣味:料理・音楽
  • 所属:プレジデント社

 

生年月日については、1962年のみの表記しかありませんでした。

 

仁之助
お誕生日をお祝いすることができないじゃないですか( ;∀;)

 

経歴についてですが、大学入学して上京後すぐに銀座の『グランドキャバレー』で黒服の

アルバイトを始めたそうです。

 

仁之助

黒服とはホール業務を担当する人のことです。

黒いスーツを着ているから『黒服』という呼び方になったのかもしれませんね!

 

また、うなぎ屋やコーヒー屋など数多くの飲食店でのアルバイトの経験があるからこそ、

おいしい食べ物を紹介する雑誌を書けるのだと思います(*'ω'*)

 

新聞記者や経済誌の編集担当も経験しているので、

食と出版のどちらの事情も知っているチートキャラです(笑)

 

植野広生さんは、2001年にグルメ雑誌『dancyu(ダンチュウ)』を

出版しているプレジデント社へ入社し、2017年4月には編集長になっていました!

 

創刊号の1990年から、『大石勝太』というペンネームで記事を書いているほか

『週刊文春』でも食に関する記事を書いています。

 

なんでも、『おいしかった』をもじったペンネームだそうで、面白い人なのがわかりますね!

 

ただ、寒いおやじギャグを連発する人なのかと思いきや、取材拒否のお店の店主にも

短い時間で心を通わせることができるコミュニケーション能力の高さも持っています。

 

仁之助

『どんな人でも5分で仲良くなれる』と言っていました!

そんな対人スキルを身に着けてみたいものですね(^_^)

 

ちなみに、『同じお金お払って同じものを食べるのなら、隣の人より絶対おいしく食べたい』

『胃袋と地球はひとつ』といった名言を残す、食いしん坊を地で行く方でもあります( ゚Д゚)

 

出身高校や実家の場所はどこ?

 

ダンチュウ編集長である植野広生さんですが、出身高校はどこなのでしょうか?

 

栃木県出身という事で、栃木の高校なのかなと思いましたが情報がない!

 

ダンチュウ編集長なのに、Wikipediaも存在していないんです…

 

ちなみに、『法政大学法学部』を卒業していますのでかなり頭は良さそうです。

 

卒業後は新聞記者をしていたのはちょっと不思議なんですけれども…

 

仁之助
ちなみに、法政大学法学部の偏差値は60.0~62.5です。

 

栃木県内の高校で一番偏差値の高とされている高校は『宇都宮高校』で偏差値が71でした。

 

もしかしたらこの高校出身かもしれませんね!

 

仁之助

でも、偏差値71の高校を出ていたらもっと違う大学に行くと思うんだけれど…

 

そうですよね。

 

でも、宇都宮高校はあくまでも予想だから本当は違う高校を卒業していたかもしれません。

 

実家についてですが、栃木県内のどこなのかまでは判明していないようです。

 

ないない尽くしで申し訳ありません<m(__)m>

 

高校と実家については、引き続き調査対象とさせていただきます。

 

Sponsored Link

 

嫁や子供はいるの?

 

植野広生さんは54歳という事ですので、結婚していて成人になったお子さんがいても

おかしくはないはずです。

 

しかし、独身という情報も既婚だという情報も見つかりません。

 

個人的には、ほぼ確実にご結婚されていると思うのですが、ちょっと考えてみると食費がとんでもないことになりそうですし

普段から外食ばかりになってしまうことを理解してくれる奥さんってなかなかいないのではないでしょうか?

 

仁之助

ひとにもよりますが、手作りの料理を作ってあげたいという人もいるはず!

 

確かにそういう方のほうが多いと思いますが、何せグルメな方ですからね。

 

胃袋をつかむのは難しいのではないでしょうか(;´・ω・)

 

そういったところを理解してくれる、優しい奥さんがそばにいそうだと僕は思っています。

 

そして、グルメなところを引き継いだお子さんもいることでしょう(笑)

 

年収はいくらなのか割り出してみた!

 

編集長として、どれくらいの稼ぎがあるのかって気になりますよね!

なので、編集長の平均年収をもとに割り出してみました。

 

出版社編集長の平均年収1032万円にもなるそうです。

 

本の売れ具合でもちろん違ってくるのですが、プレジデント社は経済誌やゴルフ

関係の雑誌で有名ですし、ダンチュウの売れ具合も好評なようですから、

平均値よりも稼ぎがいいと思いますよ!

 

大体ですが、植野広生さんは1500万円ほどの年収があると予想します。

 

仁之助

ちなみに、小学館の編集長は年収1800万円で、

講談社の編集長クラスになるとなんと、年収2200万円にもなるそうです!

 

当たればデカい、夢のあるお仕事ですね( *´艸`)

 

植野広生の高校や実家はどこ?結婚相手や年収についてのまとめ

 

今回は、雑誌『dancyu(ダンチュウ)』の編集長である植野広生さんについて

調べていきました。

 

雑誌の編集長で、芸能人の渡部さんとも知り合いなのに、

意外と謎に包まれた方といった印象でしたね。

 

番組内でもっと深く植野広生さんについての情報が出ることを期待します!

 

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

Sponsored Link

-エンタメ

Copyright© , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.