知識・お役立ち

台風の名前の由来は?誰がどう決めるのかや面白いネーミングを紹介!

投稿日:

Pocket

 

ぴよ汰
台風の名前ってどんな由来があるのかな?

たまに「ヤギ」という変なネーミングの台風とかもありますからね(笑)

この記事をご覧になっているあなたも不思議に思っているのではないでしょうか。

 

なので今回は、

  • 台風の名前の由来や意味
  • 誰がどうやって決めているのか
  • 面白い台風のネーミング

についてご紹介していきたいと思います!

ぴよ汰
この記事では、「え!?そんなネーミングするのw」っていう台風も紹介しているので、最後までお付き合いよろしくね~♪
スポンサーリンク

 

台風の名前の由来や意味とは?

ぴよ汰
早速だけど、台風の名前の由来って何なのかな?

台風が発生すると「カトリーナ」という人名や「ノグリー」なんていう不思議な名前が付けられます。

ですが、実はこの名前自体が台風と関係しているという訳ではないそうなんですよ(^^;

 

そもそも、台風に名前を付け始めたのは20世紀ごろのオーストラリアと言われています。

当時はネーミングに「嫌いな政治家の名前」をつけていたんだとか…。

ぴよ汰
それはヒドいねwww

 

その後はアメリカの軍でも台風やハリケーンに名前を付ける事が実施されました。

ぴよ汰
アメリカではどんなネーミングだったのかな?

当初は、自分の妻や恋人といった女性の名前が付けられていました。

しかし、1970年代に入って女性差別だという声が上がり男性の名前も使われるようになります。

 

オーストラリアやアメリカでの台風の名前というのは人名が多くなっています。

ぴよ汰
例えば「ハービー」っていう台風が来ていたとしたら、みんなが「ヤベぇ、ハービーが近くに来た!!」みたになるよねw

まるで鬼ごっこでもしているかのような感じになってしまいそうです(笑)

 

それに対して日本では、こちら↓のように星座の名前が使われています。

  • テンビン
  • ヤギ
  • ウサギ
  • カジキ
  • カンムリ
  • クジラ
  • コグマ
  • コンパス
  • トカゲ
  • ハト
ぴよ汰
なんか「南のほうからウサギが来ます!」って言われたら可愛いねw

そうですね(笑)、もし「来週末にヤギが日本列島を通過します」というニュースがあったとしたら、二度見か三度見暮らしする自信があります(^^;

スポンサーリンク

 

なぜ台風に名前を付ける必要があるの?

ぴよ汰
そもそも、なんで台風に名前を付ける必要があるのかな?

そこは疑問に思う人も多いと思います。だって「大風1号」とか「台風2号」でもいいですもんね。

発生した順に数字で名前を付けていかない理由としては、

  • 台風の情報が混同するのを防ぐため
  • 国民の関心度を上げるために名前を付ける

というのがあるんだとか。

 

台風というのは、一度にいくつか発生するときもありますよね。

そんな時に「あれ?どっちがどっちだっけ??」とならないようにするためなんだそうです。

数字だと、どうしても連番になってしまい混同する可能性もあるからです。

 

ぴよ汰
国民の関心度を上げるっていうのは?

これは単純に「台風1号が来ました!」と言うよりも「カジキが接近中です!!」と言ったほうが、インパクトもあって覚えやすいからです。

とはいっても「ウサギ」のようにかわいい名前だと危険性が薄まってしまいそうですけどね(笑)

 

誰がどうやって決める?名前をつける人とは...

 

ぴよ汰
それじゃあ、台風の名前って誰が決めているのかな?

北西太平洋や南シナ海で発生した台風は「台風委員会」という所で名前が決められます。

日本を含んだ14か国からなる委員会で、本拠地はフィリピンのマニラにありますよ。

 

ぴよ汰
台風委員会の一番偉い人が名前を決めてるってこと??

実は、台風につける名前というのは決められています。

すでに準備してある140個の名前から発生順にどんどん名前を付けていくという感じですね。

 

ぴよ汰
その全部が使われたらどうなるの?

140個の名前がすべて使われると、また最初に戻って順番に使われていきます。

ちなみに、1年間で台風が発生するのは約25.6個というデータがありますので、大体5~6年間ほどで1周するという計算になりますね。

 

しかし、ずっと同じ名前が使われるという訳でもないんです。

名前を付けた台風が大きな被害を残してしまうと、台風委員会の加盟国から要請があって二度と使われないという事もあります。

ぴよ汰
なるほど、中にはその名前を二度と聞きたくないっていう人もいるはずだね

または、記録上に残しておくために名前の候補から削除されるのかもしれません。

スポンサーリンク

 

台風の面白いネーミング5選!

ではここから、台風の面白いネーミングを5つご紹介していきます。

名前だけではなくて「意味」も含めて、個人的に選んでみました(´艸`*)

ぴよ汰
それじゃあ、いってみよ~う!

 

5位 ウーコン

命名国:中国

意味:(孫)悟空

 

ぱっと見「ウコン」かと思ってしまいました(笑)

しかし、中国ではウーコンというのは「(孫)悟空」という意味を持っています。

ぴよ汰
台風もサイヤ人になりそうな名前だねwww

 

4位 ソーリック

命名国:ミクロネシア

意味:伝統的な部族長の名称

 

ミクロネシア語でつけられた「ソーリック」。

意味を調べてみると、伝統的な部族長の名称なんだそうですよ。

ぴよ汰
台風の名前に部族長の名称って…

 

3位 サンバ

命名国:マカオ

意味:マカオの名所

 

サンバと聞くと、陽気に踊っている人を思い浮かべますよね。

でもマカオでは「マカオの名所」として使われている言葉なんです。

ぴよ汰
名所が各地に大風の被害を与えるって考えるとねw

 

2位 ハグピート

命名国:フィリピン

意味:鞭を打つこと

 

「ハグピート」とは何ぞや?と思って調べてみると、フィリピン語で鞭を打つことでした(^^;

ぴよ汰
なんか、危ない匂いがするねw

 

1位 イーウィニャ

命名国:ミクロネシア

意味:嵐の神

 

僕の独断と偏見で選んだ第1位は、ミクロネシアの「イーウィニャ」です。

ぴよ汰
やっぱり聞きなれない言葉だねw

意味を調べると「嵐の神」という台風のそのまんまの言葉でした。

スポンサーリンク

 

まとめ

今回は、台風の名前の由来などについてご紹介していきました。

記事の内容を簡単にまとめると、

  • 台風の名前には直接的な由来が無い
  • 名前を決めるのは「台風委員会」
  • 一番面白いネーミングの台風は「イーウィニャ」

ということが分かりました!

ぴよ汰
意外と知らないことばかりだったかね♪

以上、台風の名前や面白いネーミングについてでした!

 

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

ぴよ汰
ありがとうございました~!

気になることがありましたら、お気軽にコメント欄やお問い合わせフォームからご連絡ください!

 

ぴよ汰
下にある記事もおすすめだから読んでいってね~☆

当ブログをご覧いただいた方はを85%以上の確率でコチラ↓の記事も読んでいますよ!!

関連コンテンツ

こちらの記事もどうぞ

-知識・お役立ち
-, , ,

Copyright© , 2018 All Rights Reserved.