知識・お役立ち

手抜き筋トレのやりかた!効果はある?おなか一杯食べても痩せれる?

更新日:

Pocket

 

 

テレビ番組「リトルトーキョーライフ」でどこでもできる手抜き筋トレが紹介されました。

 

「筋トレってつらい・しんどい」っていうのが当たり前ですよね。

 

手抜きをして、どこでも体が鍛えられるなんてサイコーじゃないですか!

 

今回は「どこでもできる手抜き筋トレのやり方」と「効果がありそうか?」についてまとめました。

 

スポンサーリンク

手抜き筋トレのやり方

バインディング・V・シット

 

床にねそべって足を上げ下げする腹筋運動ってありますよね。

 

この種目は普通の足上げ腹筋のレベルアップバージョンになります。

 

バインディング・V・シットとは足の間に枕やクッションを挟んで、足上げ腹筋をする筋トレです。

 

 

レベルが上がってきたら本や辞書を使うとよいそうです。

 

2日に1回5分で十分で、10~20回を3セット行います。

 

スタッフが1か月試してみると、体重-5.7㎏にウエスト-7㎝を達成することができています。

 

 

ディップス

 

2つのパイプ椅子を用意し、背もたれを自分の肩幅に合わせて置き腕の力だけで上げ下げします。

 

回数は5~10回を2セットすればよいそうで、きつければ足をつけてもいいです。

 

 

タオルカール&タオルプッシュダウン

 

これはタオルを使い、なおかつ二人必要だそうです。

一人が持ち上げ、一人は下に下げる筋トレです。

 

回数は10~15回を3セットです。

 

これは自分一人でも左右の腕をそれぞれの方向に引いてやればできそうですね。

 

 

ペットボトルリストカール

 

500mlのペットボトルに水を入れ、両手で肩の高さまで持ち上げて手首だけで上げ下げします。

この時、肘を動かさないように注意です。

 

回数は20回を3セットです。

 

 

ハンマーカール

 

この種目は、パイプ椅子などを使い腕の筋肉を鍛えます。

 

この種目に関しては回数が明記されていなかったのですが、5~10回を2セットで十分ではないでしょうか。

 

 

ピラープル

 

背中の筋肉を鍛える種目です。

 

一人が柱のように動かずに掴まらせる役で、もう一人が背中の筋肉を鍛えます。

 

回数は10回を3セットです。

 

 

食べても痩せれる?

 

食べても痩せることができる食材は「ちゃんと寝かせたキムチ」だそうです。

 

理由としてはキムチに含まれる食物繊維が糖分の吸収を抑えるからです。

 

しかし、塩分が多く含まれているため取りすぎには気を付けなければいけません。

 

対応策としては、高たんぱくで低カロリーな鳥のささみと和えていただくのがいいそうです。

 

まとめ

 

◦手抜き筋トレは意外と種類がある

◦効果はあり!

◦食べても痩せられるのは「ちゃんと寝かせたキムチ」

 

夏までに肉体改造は十分間に合いますので、これから試してみてはいかがでしょうか?

 

ご覧いただきありがとうございました。

 

あわせて読みたい⇒3秒ダイエットのやり方!効果はあるの?ウエスト-15cmも!

記事下広告

スポンサーリンク

関連コンテンツ

スポンサーリンク

-知識・お役立ち

Copyright© , 2018 All Rights Reserved.