2018年・夏ドラマ ドラマ 高嶺の花

高嶺の花|主題歌はエルヴィスプレスリーの『ラブミーテンダー』!

投稿日:

Pocket

 

7月11日から放送されるドラマ「高嶺の花」。

その主題歌がエルヴィス・プレスリーさんが歌う「ラブミーテンダー」に決定しました!

そこで今回はエルヴィス・プレスリーさんはどんな人なのかと、テーマソングの「ラブミーテンダー」がどういった曲なのかについてご紹介していきます!

ぴよ汰
最後までお付き合いよろしくね~♪

 

スポンサーリンク

 

「高嶺の花」のテーマ曲はラブミーテンダーに決定!

このドラマには、ロックバンド銀杏BOYZの峯田和伸さんが出演するので主題歌は「銀杏BOYZ」の新曲なのでは?と予想している所もありましたが見事に違いましたね(^_^;)

ぴよ汰
峯田さんはライブ中にすっぽんぽんになったことで有名なんだとかwww

もっと詳しい情報はこちらの記事をご覧ください!⇒高嶺の花|キャスト&相関図まとめ!あらすじネタバレ情報はこちら!

 

ドラマ「高嶺の花」の主題歌に選ばれたエルヴィス・プレスリーさんが歌う「ラブミーテンダー」。

「エルヴィス・プレスリーさんとはどんな人なのか?」と「ラブミーテンダーはどんな曲なのか?」についてそれぞれ掘り下げていきますね!

 

エルヴィス・プレスリーってどんな人なの?

ぴよ汰
そもそも「エルヴィス・プレスリー」ってどんな人なのかな?

エルヴィス・プレスリーさんはアメリカの俳優やミュージシャンとして活躍していた方です。

細かいようですが「エルビス」ではなくて「エルヴィス」なので要注意ですよ(^-^)

 

彼は1977年に42歳という若さで亡くなっていまが、ロックンロールの生みの親の一人です。

その功績から「キング・オブ・ロックンロール」や「キング」と呼ばれていました。

ぴよ汰
才能がある人って早くいなくなっちゃうんだねぇ

 

日本で言うと歌手の尾崎豊さんもそうですよね。個人的な趣味も入ってしまいますが、オートバイレーサーの加藤大治郎さんも若くして亡くなってしまいました。

ぴよ汰
スゴク惜しい人たちをなくしているよねぇ…

言い方があっているか分かりませんが、それを踏まえても後の世の中に影響を与えているんですよ。自分がいなくなってもその存在を知ってくれる人がいるって素晴らしいですよね。

 

スポンサーリンク

 

主題歌の「ラブミーテンダー」ってどんな曲なの?

ぴよ汰
じゃあ「ラブミーテンダー」ってどんな曲なのか知りたいな!

まずは、エルヴィス・プレスリーさんが歌う「Love Me Tender」をお聞きください。

 

 

とても有名な曲ですので耳にしたことがある人もいるかもしれませんね。

ドラマを色どるには「世界一甘いラブソング」が必要だと、脚本家の野島伸司さんが感じたんだとか。

ぴよ汰
それでこの曲が主題歌に選ばれたんだね!

 

石原さとみさんと峯田和伸さんが純粋な愛を表現する「高嶺の花」にはこの曲がぴったりですよね!

話が変わりますが、ドラマ「崖っぷちホテル」でもフランクシナトラさんが歌う「夜のストレンジャー」がテーマソングとして使われていました。

最近では日本で制作されたドラマでも洋楽をテーマ曲やエンディング曲に使う作品が多いような感じがしますね!

 

ラブミーテンダーが主題歌のドラマは「高嶺の花」が日本初?

ぴよ汰
ちょっと小耳にはさんだんだけど、ラブミーテンダーを主題歌に使うドラマは「高嶺の花」が日本初ってホントなの?

それは本当のことで、さらに言うとエルヴィス・プレスリーさんの楽曲が主題歌に選ばれるというのも日本で初めてのことなんですよ!

ですので、このドラマをきっかけに「ラブミーテンダー」や「エルヴィス・プレスリー」さんのファンが増える可能性も高いかもしれませんね(´艸`*)

 

最後に

ドラマ「高嶺の花」の主題歌(テーマ曲)についての情報は以上となります。

ぴよ汰
主題歌はエルヴィス・プレスリーさんが歌うラブミーテンダーだったよね♪

歌い手はすでに故人となっていますが、何十年ものあいだ親しまれてきた名曲です。

 

さらに、その曲が日本の作品で主題歌に選ばれるのも初めてのことですので話題を集めそうですね。

ぴよ汰
エルヴィスさんのファンが増えることもあるかもしれないね!

豪華俳優陣に加えて世界的に有名な曲が主題歌となると、視聴率がどれくらいになるのかも気になるところです!⇒高嶺の花|視聴率速報と感想まとめ!各話の最新情報を随時更新中!

 

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

ぴよ汰
ありがとうございました~☆

関連コンテンツ

こちらの記事もどうぞ

-2018年・夏ドラマ, ドラマ, 高嶺の花
-, , ,

Copyright© , 2018 All Rights Reserved.