2018年・夏ドラマ ドラマ 高嶺の花

高嶺の花|視聴率速報と感想まとめ!各話の最新情報を随時更新中!

投稿日:2018年6月7日 更新日:

Pocket

 

石原さとみさん主演のドラマ「高嶺の花」が2018年7月11日から放送されます。

このドラマが何話まで放送されるのかや最終回がいつなのかはコチラの記事をご覧ください

高嶺の花は何話まで(全何話)ある?放送回数と最終回の日程はいつ?

 

それでは今回は、ドラマ「高嶺の花」の視聴率が何%なのかと、各話のあらすじや感想などについてご紹介していきます!

ぴよ汰
最後までお付き合いよろしくね~♪

 

スポンサーリンク

 

『高嶺の花』の視聴率速報を一覧でまとめて紹介!

それではさっそく、高嶺の花の視聴率速報を一覧まとめてご紹介していきます。

ぴよ汰
各話ごとに紹介していきま~す!

 

話数 放送日 視聴率
第1話(初回) 7月11日 11.1%
第2話 7月18日 9.6%
第3話 7月24日
第4話 - -
第5話 - -
第6話 - -
第7話 - -
第8話 - -
第9話 - -
第10話 - -
平均視聴率 10.35%

赤字:最高視聴率
青字:最低視聴率

 

過去に同じ枠で放送されていたドラマの視聴率

ちょっとここで、過去に同じ枠(水曜夜10時)で放送されていたドラマの視聴率についてもご紹介していきます。

ぴよ汰
他のドラマと比べて視聴率は高いのかも気になるもんね!

 

ST 赤と白の捜査ファイル(2014年放送)

藤原竜也さんと岡田将生さんがW主演を務めたこの作品。

最高視聴率が13.6%(第1話)で、最低視聴率が8.9%(第8話)となっています。

更に平均視聴率を見てみると11.3%とかなりの人気がありましたね。

 

花咲舞が黙ってない(2015年放送)

女優の杏さんが主演を務める「花咲舞が黙ってない」。このドラマは2015年に放送された第2シーズンとなっています。

気になる最高視聴率は15.1%(第10話)で、最低視聴率が12.9%(第2話)となっていました。

そして平均視聴率は14.4%と非常に高くなっています。

 

スポンサーリンク

 

家売るオンナ(2016年放送)

主演はやり手の不動産営業を演じる北川景子さん。

最高視聴率は12.8%(第3話)で、最低視聴率は9.5%(第5話)となっていました。

そして平均視聴率は11.6%となっています。

 

 

同じ枠で過去に放送されてきたドラマの視聴率を少しだけ見てきましたが、どの作品も平均視聴率が10%を下回ることが無いようですね。

ぴよ汰
水曜日の夜10時だとテレビを見れる人が多いっていうのも関係してるのかも

それもあるかもしれませんが、やっぱり主演のキャストが豪華だからというのもあるかもしれませんね。

 

とはいっても「高嶺の花」も水曜日の夜10時に放送されますし、主演の石原さとみさん以外にもたくさんの豪華キャストが登場します⇒高嶺の花|キャスト&相関図まとめ!あらすじネタバレ情報はこちら!

高嶺の花も平均視聴率10%以上は固いのではないのでしょうか(。-`ω-)

ぴよ汰
もしかしたら15%を超えてくるかもしれないね!

 

各話のあらすじや感想(ネタバレ注意!)

では次に、各話のあらすじや感想をご紹介していきます。

ぴよ汰
ネタバレを含んでいるから「まだ見てない!」っていう方はご注意ください!

やっぱり自分の目で確かめたいという方は、下にあるボタンをクリックしてみてください。

ぴよ汰
無料ですぐに見れる方法や、1話から全話を見直せる方法まで詳しくご紹介しています!

 

各話のあらすじや感想をご覧になる前にキャストや相関図を確認しておくこともオススメですよ!

高嶺の花|キャスト&相関図まとめ!あらすじネタバレ情報はこちら!

ぴよ汰
登場人物を把握しておくとさらにドラマが楽しくなるよね♪

 

第1話(初回)あらすじ感想(7月11日放送)

【第1話のあらすじ】

あらすじはこちら↓になります!

もも(石原さとみ)は、華道の名門「月島流」本家に生まれた令嬢。上流階級に育ち、美しく、華道家としての才能も圧倒的なももには、何一つ足りないものなどなかった。

あとは愛する恋人・吉池(三浦貴大)との結婚で、パーフェクトな幸せを手にする、はずだった。しかし、式当日に吉池が別の女性を妊娠させていたことがわかり、結婚は破談となる。

 

以来、精神的に不安定になったももは、あろうことか、吉池の周辺をつきまとうまでに。

月島流家元の父・市松(小日向文世)と妹のなな(芳根京子)は、深く傷ついて立ち直れないももを心配していた。この月島のピンチに乗じて、新興華道家・宇都宮龍一(千葉雄大)が、市松に接触を図ってきていた。

 

ある日、ももは、自転車で激しく転んでしまう。泥だらけで壊れた自転車を引きずり、小さな商店街に迷い込んだももは、古ぼけた自転車店で店主の風間直人(峯田和伸)と出会う。

ももは「直して!」と直人に修理不能と思えるほど大破した自転車を押しつけ、汚れた服の着替えまで要求する。直人は、高飛車で奔放なももの態度にいら立ちもせず、にこやかに自転車を預かった。

 

直人は店を営む傍ら、長く病床にある母・節子(十朱幸代)の介護をしてきたが、ついに節子が息を引き取った。

一人になった直人に、彼を心配する商店街の人々から見合い話が持ち込まれる。直人は生まれてこのかた、恋人ができたことがないのだった。

 

ももが借りた服を返すため自転車店を訪れると、ちょうど直人が見合いをしていた。ももは商店街の人々から、直人の人柄を知らされる。

優しく穏やか、どこか不思議な魅力を持つ直人は、皆に“ぷーさん”と呼ばれて愛されていた。

直人と出会い、自分が生きてきた世界とはまったく違う下町の人々に触れて、最初は戸惑いを覚えるももだったが……。

 

【第1話の感想】

月島もも(石原さとみ)の着物姿がすごくきれいでしたよね!

ぴよ汰
でも、式当日に浮気が発覚するっているのは衝撃だったねw

それで精神的に不安定になったももは自律神経をおかしくしてしまい、体に不調が出るほどになってしまいました…。

 

しかし、風間直人(峯田和伸)と出会ったことで、ももが抱えていたことが少しずつ解消されて生きたように思えます。

ぴよ汰
月島市松(小日向文世)の裏の顔がちょっと笑えなかったけどねぇ

宇都宮龍一がななをたぶらかして、ももと直人の恋を邪魔しないといいですけどねぇ(。-`ω-)

 

もっと詳しいネタバレを知りたい方はこちらの記事をどうぞ!高嶺の花 1話感想ネタバレ&2話あらすじ!千葉雄大がイケメンすぎる!

ぴよ汰
次回放送の第2話も楽しみだね♪

 

第2話(7月18日放送)

【第2話のあらすじ】

月島流の大切な行事に登場し、見事な作品を創り上げたもも(石原さとみ)。

その様子を見ていた龍一(千葉雄大)は市松(小日向文世)に、ももとの仲を取り持ってほしいと頼む。一方で龍一は、なな(芳根京子)とルリ子(戸田菜穂)にも近づいていく。

 

そんな中、ももに直人(峯田和伸)から電話が来る。

直人は、ももを新規店のキャバクラ嬢と勘違いした幸平(袴田吉彦)と太郎(吉田ウーロン太)にそそのかされ連絡をしてきたのだった。

ももはとっさに話を合わせ、店に来て指名してほしいと直人に頼む。

 

高井(升毅)の心配を「社会科見学よ」といなして、ももはキャバクラの面接を受けて即採用、やって来た直人たちの前にキャバクラ嬢として現れる。

酔った勢いも手伝って、ももと直人は急接近!直人に「私たちつき合っちゃう?」とふざけるもも。

 

もものもとに吉池から突然、連絡が入り、二人は会うことになる。

佳代子(笛木優子)の店で、吉池はももに、妻を愛していない、ももとのつき合いを続けたいと訴えた。

ももは、身勝手な吉池の懇願に本当は心揺れながらも、捨てられずにいた婚約指輪を返して拒絶する。

 

その足で、ももは風間自転車店を訪れる。そして、店にいた秋保(髙橋ひかる)たちに「私たち、つき合うことになったの」と直人との交際を一方的に宣言する!

「からかわないでください」と驚き戸惑う直人だったが、それでもももは、強引に交際を迫って……。

 

【第2話の感想】

石原さとみさんのキャバ嬢姿に眼福な思いでした(笑)

ぴよ汰
それにしても、見た目だけでキャバ嬢だと決めつける男たちもひどいよねw

確かに、そこは直人の友人とは思えないような人でしたね(^_^;)

 

そして、ももが直人に気持ちを打ち明けたシーン。あれはウルっと来てしまいました。

ぴよ汰
ありふれた言葉じゃなくて、本当にもものことを思っているみたいだったもんね!

元婚約者の吉池とのごたごたもありましたが、ようやく直人と付き合う事になったもも。

第3話では、吉池と妻との複雑な関係も深く掘り下げられていきそうですね(。-`ω-)

 

第3話(7月24日放送)

【第3話のあらすじ】

直人(峯田和伸)は未だ失恋の傷が癒えないもも(石原さとみ)を慰めるため、元カレとの思い出話を聞いてあげると申し出る。

だが直人の思いをよそに、ももは怒って帰ってしまった。ももがなぜ怒ったかわからない直人に、秋保(髙橋ひかる)は、それは直人に気があるからだとアドバイスする。

 

そんな中、ももは雑誌の取材を受ける。取材は密かに龍一(千葉雄大)がセッティングしたものだった。ももは龍一と初めて顔を合わせ、なな(芳根京子)の反対を顧みず、龍一と連絡先を交換する。

 

その夜、もものもとに吉池(三浦貴大)が訪ねてくる。ももは吉池から、彼の妻・真由美(西原亜希)が隠し持っていた月島流の免状を渡された。

真由美が月島の関係者だったと知り、激しく動揺するもも。真由美が吉池を誘惑したのは、ももの結婚を壊したい、誰かの策略だったのではないか……?

 

【第3話の感想】

 

 

第4話(月日放送)

 

Coming Soon...

 

第4話のあらすじ

第4話の感想

 

 

第5話(月日放送)

 

Coming Soon...

 

第5話のあらすじ

第5話の感想

 

第6話(月日放送)

 

Coming Soon...

 

第6話のあらすじ

第6話の感想

 

第7話(月日放送)

 

Coming Soon...

 

第7話のあらすじ

第7話の感想

 

第8話(月日放送)

 

Coming Soon...

 

第8話のあらすじ

第8話の感想

 

第9話(月日放送)

 

Coming Soon...

 

第9話のあらすじ

第9話の感想

 

第10話(月日放送)

 

Coming Soon...

 

第10話のあらすじ

第10話の感想

 

スポンサーリンク

 

最後に

ドラマ「高嶺の花」の視聴率速報と各話のあらすじや感想については以上になります。

こんなこと言ってはなんですが「視聴率とドラマの人気はあまり関係が無い」のかもしれませんね。

ぴよ汰
どうしてそう思うの?

最近ですと見逃し動画を配信しているサイトや月額登録制のサービスも充実してきています。

 

そうすると後から自分の時間で好きに見ることができますよね。

更に録画している人たちも必ずいるので「視聴率が低い≠人気のドラマ」だと簡単に決めつけることができないんです。

ぴよ汰
なるほど~、自分が好きな時に見てるのはリアルタイムで計測してる視聴率にはカウントされないもんね。

結局何が言いたいかというと「視聴率で判断してドラマを見るのではなく、先入観なしで実際に自分で見て楽しむ」という事が大事なのかなぁと思った次第です。

 

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました!

ぴよ汰
ありがとうございました~☆

関連コンテンツ

こちらの記事もどうぞ

-2018年・夏ドラマ, ドラマ, 高嶺の花
-,

Copyright© , 2018 All Rights Reserved.