気になる時事ネタ

三重で遭難した女性のブログと顔写真が判明!警察の対応は正しい?

投稿日:2017年8月30日 更新日:

Pocket

 

皆さんどうもこんにちは!

三重県にある御在所岳(ございしょだけ)で遭難した女性が、救助してくれた警察に対する不満を自身のブログに書いたことが話題になっています。

いわゆる炎上というヤツですね(笑)。

すでにブログや名前、さらに顔写真まで特定されています。今後はどういった展開を迎えるのでしょうか?

そこで今回は、遭難した女性のブログやその顔写真などについて調査しました!

スポンサーリンク

 

遭難した女性の名前は風越紋代で、ブログと顔写真はこれ!

どうやら遭難にあった女性の名前は風越紋代(かざこしあきよ)さんというそうです。

1978年8月9日生まれの39歳で、現在は岐阜市にお住いのようです。現在は、2歳のお子さんがいるお母さんということも判明していました。

顔写真についてはこちらからどうぞ。

ぱっと見39歳位は見えないし、美人のようにも思えます。

ちょっと性格がきつそうに見えるのは、この出来事を知ったことによる補正がかかっているからですかねw

ブログについてですが、特定はできましたが現在パスワードが必要な状況となっています。

以前は、育児や家事についてのブログを書いていたそうで、食育・調味料・発行職などのセミナー教室の開設も予定していたそうです。

今回炎上したことにより、これ以上広まることを恐れての対応かと思われます。何らかの被害もありそうですし、何よりお子さんもいますしね。

ちなみに、Facebookアカウントも判明しています。

それがこちら

既に削除済みのようですね…

一つ思ったのですが、ネットの特定班の情報収集のスピードが異常で、とことん調べ上げるということに恐怖を感じてしまいました(;・∀・)

自分がもし悪い事をしてしまったら、すぐに情報がネット上に出回る可能性もありますね。

まぁ、悪いことをしようとは思いませんけれどもw

風越紋代は御在所岳のどこで遭難したの?

風越紋代さんが遭難した場所は、御在所岳(ございしょだけ)というところです。

地図についてはこちらをご覧ください。

引用:http://www.town.komono.mie.jp/kankojoho/map/map_mt.html

初心者向けといわれているコースを下山中に遭難してしまったとのことです。

※初心者向けとして紹介されていたコースは、画像中央より少し左上の「裏道」というコースです。

片道にロープウェイを活用すれば、初心者でも十分楽しめるコースとも書いてありました。しかし、風越紋代さんは自分の足で登ることにこだわりを持っていたのではないでしょうか?

地図やコンパスを持ち歩いておらず、登山届も書いていないとなると、準備不足で今回のように遭難してもおかしくはないと思います。

無事に戻れたこと、これについては良かったです(*´ω`*)

スポンサーリンク

風越紋代に対する警察の対応は正しい?

風越紋代さんが初心者コースから道に外れて迷ったときは、

「これはもうだめだな、これ以上進んだら死ぬ」

引用:https://www.j-cast.com/2017/08/29307023.html?p=all

と思い、警察に救助の依頼をしています。

その後、近くを通ったロープウェイ職員の助けを受けて安全な場所へ移動し、警察と合流しました。

警察からは「単独で登山するからこういうことになるんだ」などの説教を食らった後、事情を詳しく聞くために、近くの警察署へ移動することを求められたそうです。

登山経験のない第三者から見ても、警察の言った説教?はごもっともといった感じです(^_^;)

さらに、予約した旅館の夕食の都合のために取り調べを短くしてほしいと要望したそうですが、「警察はサービス業じゃないんだ」と反論されたともありました。

警察は行政職なので、もちろんサービス業ではないですし、必要な準備もせずに、遭難したといって助けに行った人から「用事があるから短めに」なんて要望があったらどう思います?

管理人なら「何言ってんだこいつ」と思っちゃいますよw

風越紋代さんも、遭難したくてした訳ではないことと、軽い気持ちで救助依頼をしたということではないとご説明されています。

それでも、今回のように警察への不満をぶちまけるのではなく、自分が失敗した経験をもとに、正しい登山の準備方法なんかをブログで書いたほうが良かったんじゃないかなぁと思いました。

結論としては、警察の対応は正しいと思いますが、もう少し優しくしてあげられてら良かったのではないでしょうか?

風越紋代の過去のつぶやきがヤバい!

風越紋代さんの過去のつぶやきがヤバいと話題になっていました。
※該当のアカウントは既に削除済みです

引用:https://twitter.com/akiyokaza/status/843992986706837504

ご本人は、このつぶやきを覚えているのでしょうか?かなりの特大ブーメランとして、自分に戻ってきていますねw

風越紋代さん流に言うならば、「無駄な労力と無駄な時間」を身をもって再現してくれたということでしょうね(笑)。

スポンサーリンク

三重県女性遭難事件に対してのネット上の声

ネット上では、このような声が上がっています。

人に迷惑掛けておいて注意されたら逆ギレか。もっと素直になれや
無計画で人騒がせな登山では怒られて当然!警察は暇じゃないよ
登山に対する考えが甘い。この方は山に登るべきではない。
自分を擁護し言い訳 まず決められたルールを守って主張すべき
一人での登山は絶対の禁止事項!この警察の対応は正しいよ!
あんたが悪い!だけどムカつく態度の警察がいるのも事実だ!
普通の人は迷惑が掛かる恐れのある行為は自制します。
人非を非難するより自分の非を反省救助者も命がけ!
厳しく言うのは事の重大さを分からせるためなんですよ 
わたしが親なら,警官の前で張り倒し,謝らせる

批判が多いのは仕方がないですよね…。だって準備不足ですもん。

しかも助けてもらって、文句ばかり言ってるとか聞いているほうでも嫌です(`・ω・´)

「厳しく言うのは事の重大さを分からせるためなんですよ」という冷静なコメントには、なるほどと思いました。

なんにせよ、登山の前には万全な準備が必要ということですね!

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

 

関連コンテンツ

こちらの記事もどうぞ

-気になる時事ネタ

Copyright© , 2018 All Rights Reserved.