知識・お役立ち

カタツムリがナメクジに進化した理由は?移動速度など豆知識 他

投稿日:2018年2月9日 更新日:

Pocket

カタツムリの中身はナメクジという訳ではなくて、カタツムリが進化してナメクジになったというのが正しいのはご存知でしたか?

「殻があるのがカタツムリ、殻がないのがナメクジ」という風に、どちらも殻の有無で見分けられていますよね。

では、ナメクジが進化をする途中で殻をうしなった理由とはいったい何なのでしょうか?殻が無くなることで移動スピードが上がったのかも気になるところですね!

スポンサーリンク

 

カタツムリとナメクジの違いは?殻の有無以外にあるの??

カタツムリとナメクジの違いは見ただけでもわかりますよね(笑)。

真っ先に思い浮かぶのが「殻が有るか無いか」だけの違いなのですが、それ以外にも細かい点でカタツムリとナメクジの違いが存在します。

生物学的なお話になるのですが、こういった分類になるようです。

  • カタツムリ:軟体動物門復足綱、巻貝の一種(アワビなどと同じ仲間)
  • ナメクジ:軟体動物門復足綱有肺亜目柄眼目、軟体動物の一種

引用:https://omoshiroi-zatsugaku.com/archives/22199.html

カタツムリのぬめぬめを利用した保湿パックなんかもありましたよw

【メール便送料無料】かたつむり パック カタツムリフェイスマスク 50枚 シートマスク 日本製 フェイスマスク カタツムリマスク パック シートマスク・パック マスク【suhada】

 

カタツムリ 進化 違い 寄生虫 殻 ナメクジ

 

カタツムリがナメクジに進化した理由は?何が原因で殻を失ったの??

皆さんは、ナメクジが殻を手に入れてカタツムリに進化したと思いますか?実は違くて、カタツムリが殻をなくす進化をしたことでナメクジになったんです!

その理由については詳しいことがわかっていないのですが、有力な情報としてカタツムリの殻はカルシウムで出来ています。

カルシウムを摂取できない地域では生きていくことができないために、殻を無くすという選択をしたのではないでしょうか。

また、殻を失ったことで動きやすくなったり、狭いところにも入っていけるというのも関係しているのかもしれませんね。

僕が子供のころは「ナメクジはカタツムリが大きくなった姿なんだろうか?」と思っていたのですが、今考えてみるとおかしいです(^^;

ナメクジはナメクジ、カタツムリはカタツムリで繁殖しますもんね。

ちょっと話がそれますが、ナメクジが人間の祖先だといわれているようです。これは語弊がありまして、最近の研究の結果「ナメクジウオ」という生物が人間の祖先ではないかとされています。

ナメクジは決して人間の祖先ではないのでご注意ください(*'ω'*)

 

スポンサーリンク

 

ナメクジとカタツムリはどっちが速いの?移動スピードはどれくらい??

ナメクジとカタツムリでは、どちらの移動スピードが速いのか気になりますね!

殻というハンデを背負ったカタツムリと、何もハンデのないナメクジでは圧倒的にナメクジが有利そうですが、どちらも時速48mと同じスピードでした…。

意外にも移動速度は同じなんですね。という事は、カタツムリが殻を失う進化をした理由は「移動スピードを上げるため」という説の可能性が低くなってしまいましたね。

というか、時速48mのために研究者の人たちは一生懸命観察していたのでしょうか?その様子を想像してみると案外面白いかもしれません(笑)。

 

ナメクジ カタツムリ 進化 違い 移動 速さ 速度 豆知識 塩 食用

 

ナメクジは食べられる?寄生虫の感染が心配...

カタツムリはエスカルゴ料理として食べられていますが、ナメクジは食べられるのでしょうか?

実際に食べたことがある人は、ゴムを食べているようでおいしくないという感想だったそうです…。

ナメクジってウミウシみたいですし、そう考えてみるとおいしくなくてもまぁ仕方ないかなと個人的には思ってしまいました(笑)。

ナメクジが大好きで仕方がないあなたはこれで肌身離さずに一緒にいることができますよw

銀のナメクジリング シルバーアクセサリー 蛞蝓 スターリングシルバー 925

ちなみに、ナメクジには広東住血線虫という寄生虫がいる可能性があります。人間が感染してしまうと、脊髄や脳の髄液や血管に寄生して髄膜脳炎という症状を起こします。

最悪の場合、天国へと旅立つことになってしまうそうですね。過去には沖縄県でアフリカマイマイに触れた女の子が髄膜脳炎で帰らぬ人となっています。

もしナメクジを食べるのであれば、100度で3分間以上加熱することが寄生虫によるリスクをなくすことができます。といっても、ナメクジを食べる人はいないでしょうけどね(^_^;)

 

スポンサーリンク

 

カタツムリの殻を取ったらどうなるの?塩をかけると...

カタツムリの殻はヤドカリのように取れてしまうのかというと、実はそうではないんです。

体から石灰分がしみだしてできたのが殻で、人間でいうところの爪のような感じなんだそう。なので、ちょっとした割れや穴であれば数日で治ってしまうんだとか!

でも、カタツムリの殻は体の一部なので、無理に取ってしまうと命を落としてしまいます…。絶対にカタツムリの殻を取ったりしないようにしましょう!!

子供のころにやった「カタツムリやナメクジに塩をかける」という遊び。駆除方法としても有名ですよねぇ。今考えれば結構ひどい遊びをしていました。

実際に塩をかけると溶けていく様子が確認できますが、すぐには駆除することができません。

塩をかけることで、脱水症状になったカタツムリやナメクジを放っておけば駆除できますが、塩をかけた後に水をかけると生き返るんだそうです!とんでもない生命力ですね。

ちなみに、カタツムリやナメクジを確実に駆除するのはこちらの駆除剤がおすすめです!

ナメトール 120g<ナメクジ駆除>【10P03Sep16】

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

関連コンテンツ

こちらの記事もどうぞ

-知識・お役立ち
-, , , , , ,

Copyright© , 2018 All Rights Reserved.