ドラマ 監獄のお姫様

監獄のお姫様で伊勢谷友介の演技が下手と話題!上手じゃない理由は?

投稿日:2017年11月3日 更新日:

Pocket

 

 

小泉今日子主演、クドカン脚本ということで話題となっている『監獄のお姫さま』。

 

豪華キャストも見どころの1つですよね。

 

その中で伊勢谷友介さんの演技がいろんな意味で話題となっているみたいです。

 

今回はそんな伊勢谷さんについて掘り下げていきたいと思います!

 

スポンサーリンク

 

伊勢谷友介の演技は下手といわれているけど…

 

ドラマ『監獄のお姫さま』の中でキーパーソンとして出演している伊勢谷友介さん。

彼演じる『板橋吾郎』を巻き込んだ事件を紐解いていくようなお話しです。

 

役どころとしては会社の社長で、美人の奥様(乙葉)と

かわいい一人息子と幸せに暮らしていますが、昔二股をしていて、

婚約者(夏帆)が恋人の命を奪い、まだ婚約者は服役中という話です。

 

1話から息子が誘拐されたり、次は自身が誘拐されたりと、

いろんな目にあわされていますよね。

 

同情したいけど、実は公になっていない事実がまだあるようで、

彼もそれを隠しているようです…

 

そんな吾郎を演じる伊勢谷友介さん。演技がいまいちと話題になっています。

ツイッターでは、

 “監獄のお姫さま少し面白くなってきた。ただ伊勢谷友介は存在感が凄いけどあまり演技が上手くないな。けど他の人では代わりが利かなそう。”

“新宿スワンのまこ役時から伊勢谷友介苦手になった…… 演技みんな一緒”

“伊勢谷友介って演技下手だな!声小さくて聞こえないし。でも見栄えがいいからセリフの少ないクールな役やらせとけばいいと思う。”

“どうせ伊勢谷友介の下手くそ演技を大半が占めるのであろうから見ない”

“伊勢谷友介はぶっちゃけ迫力がなく、役の精神力の強さ、生命力が感じられなかった。棒読みで演技力が足りない。”

とこんな意見も。

 

もちろん、伊勢谷さんの演技を絶賛する声もあるのですが、

今回はいまいちと言っている意見を集めてみました。

意地悪ですよね(笑)

 

それにしても、いろいろな意見が出ていますね。

彼のどこがそれほど下手と感じるのでしょうか?

それを紹介していこうと思います。

 

スポンサーリンク

 

演技が上手ではない理由は?

 

彼はもともとモデル出身で、そこから俳優に転身しました。

 

そして経歴を調べてびっくりしたのですが、かなり才能にあふれた方みたいですね!

英語も得意で、大学はなんと東京芸術大学。しかも現役入学です。

 

運動神経も抜群らしく、言うことなしのような気がします。

 

演技も高く評価されており、『ブルーリボン賞 助演男優賞』や

日本映画批評家大賞 助演男優賞』を受賞されています。

 

ではなぜ演技が下手と思われてしまうのでしょうか?

 

それはイケメン特有の雰囲気があるからではないでしょうか。

ツイッターでも『イケメンだから、実際演技を見ると迫力がない』や

どの演技も同じに見える』などという意見が目立ちます。

 

彼が作り出す雰囲気に演技力が負けてしまっているのかもしれませんね。

 

監獄のお姫様で伊勢谷友介の芝居が下手と話題!上手じゃない理由は?のまとめ

 

いかがでしたか?演技があまり上手ではないと紹介しましたが、

もちろん彼の演技を絶賛する声もたくさんあります。

 

そんな彼の演技に今後も注目して、ドラマの展開も楽しみたいですね!

 

今後、どんな話になっていくのか目が離せません!

 

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

記事下広告

スポンサーリンク

関連コンテンツ

スポンサーリンク

-ドラマ, 監獄のお姫様

Copyright© , 2018 All Rights Reserved.