郵便配達

郵便局を辞めて後悔したこと6選!退職したいと思わなければよかった...

投稿日:2018年9月7日 更新日:

Pocket

 

郵便局のお仕事って、福利厚生もいいし働きがいのある職場ですよね。

クレジットカードも簡単に作れるし、郵便局で働いていることは自慢できる場合もあります。

ですが僕は、一時の気の迷いから郵便局員としての仕事を退職してしまいました。。。

 

なので今回は、内務と外務の両方を経験した僕が、郵便局をやめて後悔したことをまとめてみます。

僕のように辞めてから後悔する人が出てこない為にも、この記事が参考になると嬉しいです!

スポンサーリンク

 

郵便局を辞めて後悔したこと6選!

僕が実際に郵便局を辞めて後悔したこと6選をお話しさせていただきます。

中にはお見苦しい言葉もあるかもしれませんが、僕の思いをご覧ください。

 

働きがいのある職場を失った

まず一つ目が「働きがいのある職場を失った」ということに後悔をしています。

忙しい時期だと、7時30分から21時過ぎまで働かせて頂きましたが、もうそれも出来ません。

栄養剤という社会人に必須のドリンクを毎日飲みながら、みんなで働くことはとても楽しかったです。

 

郵便局に貢献できなくなった

そして、「郵便局という会社に貢献できなくなった」事も後悔しているポイントです。

学が無い僕にも、福利厚生まで充実させて頂いていたのに、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

年々、需要が無くなっている「年賀はがき」や「かもめーる」などの売り上げに貢献できないことは、一生悔やむことになりそうです。。。

 

上司からの暖かい言葉が聞けなくなった

また、「部長や課長などの上司から温かい言葉が聞けなくなった」ことに後悔しました。

最初のころは「カタログ頑張れよ!」と非常に暖かい言葉をいただいていましたね。

次第に「おい、なんぼ売れるのよ?」と更に暖かい言葉をいただきました。

 

すこし厳しめの激励もありましたが、おそらくそれは僕を勇気づけるための言葉だったのでしょう。

優しい上司に囲まれていたのにも関わらず、逃げ出して申し訳ありませんでした。

スポンサーリンク

 

お客様の笑顔が見れない

配達しているとたまに見ることができる「お客様の笑顔が見れない」のも後悔しています。

ほぼ毎日のように栄養剤を飲んでいても、思うように足が動かない時がありました。

 

そんな時には、お客様の笑顔を見ることで元気になれたことが印象に残っています。

まるで仙豆のような効果があるお客様からの笑顔を見れないのはとても残念ですね。

 

年中バイクに乗る楽しみが無くなる

バイクに乗ることが好きな僕としては「年中バイクに乗る楽しみが無くなる」のはとても辛いです。

前が見えなくなるような雨や、今にも倒れそうになる強風、転んだら後続車に追突される雪道。

普通の人からしたら簡単に思えるような状況でも、バイクに乗ることは楽しかったです。

 

もっと早く辞めればよかった

そして、僕が一番後悔しているのは「もっと早く辞めればよかった」ということ。

お客様の笑顔を見るのは嬉しかったですし、バイクに乗ることはとても楽しかったです。

 

しかし、栄養剤を飲まなければ働けないような虚弱体質で、上司に暖かい言葉をかけてもらわなければ営業できなかった僕は、もっと早く辞めればよかったかもしれません。

そうすると、もっと有意義な時間が過ごせたのではないと思うと後悔しかありませんね(笑)

あわせて読みたい!⇒退職まで居づらいし辛い...モチベーション上げ方や期間までの過ごし方!

 

まとめ

以上が、僕が郵便局をやめて後悔してしまったことになります。

記事の内容を簡単にまとめると、

  • 働きがいのある職場を失った
  • 会社に長時間貢献できなくなる
  • 上司の暖かい言葉が聞けなくなった
  • お客さんの笑顔が見れない
  • 年中バイクに乗る楽しみが無くなる
  • もっと早く辞めればよかった

このように、後悔させられる出来事がたくさん存在しているんです。

特に「もっと早く辞めればよかった」というのは、かなり大きな後悔になりますね。

失った楽しい時間は、もう元には戻せないというのを痛感しました(。-`ω-)

 

今はもう遅いですが、あの時もっと郵便局が好きでいれたらよかったのにな~(笑)

辞めたい&退職したいと思っている人は、僕のように後悔しないよう気を付けてくださいね。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました!

 

当ブログをご覧いただいた方はを85%以上の確率でコチラ↓の記事も読んでいますよ!!

関連コンテンツ

こちらの記事もどうぞ

-郵便配達
-, ,

Copyright© , 2018 All Rights Reserved.