知識・お役立ち

北海道のパルクール教室や団体はどこ?料金や活動場所も調査!

投稿日:2017年8月19日 更新日:

Pocket

 

こんにちは。

テレビ番組「世界の果てまでイッテQ!」で、手越祐也さんが「パルクール」に挑戦します!

練習中には落とし穴に落ちてしまうシーンもあるそうなので、

とても楽しみです(*'ω'*)

 

しかし、パルクールって聞いたことないのですが、

海外ではとても流行っているみたいですね。

華麗に飛んでいる姿を見ると、「やりたい!」という人もいるかと思いますので、

今回はパルクールの練習場所や教室などについて調査します!

スポンサーリンク

 

パルクールとは

パルクールとは、フランス発祥の「運動」です。

なぜスポーツではなく運動なのか、それは「トレーニング」としての意味合いが強いからなんです!

詳しい解説はこちら。

 

パルクール(仏: parkour、略:PK)は移動動作を用いて、人が持つ本来の身体能力を引き出し追求する方法である。

壁や地形を活かし、走る・跳ぶ・登るなどの移動動作を複合的に実践する事で、生活やスポーツに必要なすべての能力を鍛えて行く。動きを規定するルールは無いため、競技ではなく自主的な運動として実践される。

また中にはパルクールを一種の哲学だと捉えるものもいれば、芸術と捉えるものも多くいるため、ただ一概にスポーツと呼ぶことは難しい。

引用:Wikipedia

 

どんな場所でも移動する事で、身体能力を高めようっていう感じです。

ルールも存在しないので、自由に楽しくできそうです!

パルクールがどういったものか、こちら↓の動画をご覧ください。

 

 

現代版の忍者みたいで、めっちゃかっこよくないですか

パルクールを極めれば会社に遅刻しそうなときでも、最短ルートで出勤できそうですw

しかし、高所恐怖症の方にはあまりおすすめはできないかもです…

 

でも、これ出来ればモテるかもしれませんね!

管理人に関しては、ド田舎に住んでいるので、できたところで変な目で見られておしまいですw

 

北海道のパルクール教室はここ!

パルクールをやりたい!と思っても、一人で練習するのって危険だし、さみしいですよね。

そこで、北海道でパルクールを練習できる場所や教室について調べてみました。

 

Sapporo Parkour Krew

Sapporo Parkour Krew」という札幌を中心に活動している、北海道大学のサークルです。

大学のサークルですが、月に1~2回「SPJ」というだれでも参加できる練習会を開いています。

初心者にも一から教えてくれるとありましたので、初めてだけどやってみたという方にはうってつけの練習会だと思いますよ!

ちなみに、SPJの練習会はこちらの公式ブログから確認することができます。

 

料金や活動場所は?

だれでも参加できるSPJですが、参加費はかかるのでしょうか?

そう思って調べてみたところ、無料で参加できるとのことでした!

※冬季は施設を使うため、施設料として500~600円ほどかかります。

 

パルクールを体験するのに、少なからず参加費がかかると思っていたのですが、かなり良心的ですね。

普段から練習している方たちに教えてもらえるということを考えたら、パルクールに興味のある方はぜひ参加してみてください!

 

気になる活動場所ですが、「モエレ沼公園」や「東橋公園」など様々な場所で活動しているようです。

練習会の場所も変わることがあるようですので、公式ブログでの確認をお忘れなく!

スポンサーリンク

 

パルクールのゲームがある!?

怖くて実際にパルクールをできないという方は、ゲームで楽しむことをお勧めします!

GTA(グランドセフトオート)シリーズ」、「ミラーズエッジ」、「ウィッチドッグス」など様々なゲームでパルクールを体験できます。

 

YouTubeの実況動画を見てみましたが意外にリアルっぽかったので、

興味のある方はぜひプレイしてみてください。

 

最後に

今回は、北海道のパルクール教室などについて調査しました。

パルクールは日本国内では知名度がまだまだ低いですが、
海外の人気度を見ると五輪ピック競技に加わってもおかしくないような気もします!

高い身体能力や健康的な体になりたい方は、ぜひチャレンジしてみてください!

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

関連コンテンツ

こちらの記事もどうぞ

-知識・お役立ち

Copyright© , 2018 All Rights Reserved.