CM

日産自動車のCM出演!大坂なおみと共に夢をつかむ時が来た!

投稿日:2019年2月10日 更新日:

Pocket

「The Game Changers!面白いのはこれからだ!」と訴えてくる、日産自動車の最新のCM。
これは「テニスの世界女王になる」という大きな夢と、「電気自動車や自動運転技術」を叶わないと笑われた夢を、夢から実現にチェンジする時が来たという意味を含んだ言葉です。

当ブログ【Near One】宛にも、CMに出演している「大坂なおみさんの事がもっと知りたい」とお問い合わせをいただきました。
2019年世界ランキング1位の、世界女王の大坂なおみさんについて、詳しくご紹介していきたいと思います。

ぴよ汰
記事内では、最後までお付き合いよろしくね~♪
スポンサーリンク
  こちら↓の目次から知りたい情報をすぐに見ることができますよ!

【日産自動車のCMの概要】

日産自動車CMの概要

企業名:日産自動車
本拠地:日本
業 種:自動車の製造販売
出演者:大坂なおみ

日産自動車のCM動画はこちら!

日産自動車のCMに出演しているのは?

日産自動車は、電気自動車(EV)を他社に先駆けて開発を続けてきて、自動車の世界での夢を叶える「ゲーム・チェンジャー」として、 テニスの女王を目指していた夢を叶えるという点で、共通点がある、大阪なおみ選手がCMに選ばれています。

大阪なおみ選手の方も「EVや自動運転で車の歴史を変えようとチャレンジしている日産の姿勢が、私も世界女王を目指してチャレンジすることで、女子テニスの歴史を変える存在になれたらと思う」とコメントしていました。

大坂なおみは子どものころから日産ファン?

テニスの4大大会の1つ、全米オープンで優勝し、グランドスラムを日本人初制覇した大坂なおみ選手に13日、羽田空港に凱旋帰国をしたその日に、日産自動車のブランド大使就任が発表されました。

この度の快挙を祝って、総額2,300万円相当の2台の新車を贈呈されましたが、過去にプロ野球・オリックス時代に日産のCMに起用され、高級乗用車を贈られたイチロー選手(現・米大リーグ・マリナーズ会長付特別補佐)をも超えるプレゼントのゲットとなりました。

日産自動車から、電気自動車(EV)のリーフの提供が決まっていたのですが、好きな日産車を聞かれると「私にとってはGTR…ハヤイ。シロイ」と日本語を交えて語りました。日産の星野朝子専務執行役員から「GTR差し上げます」と言われると「ありがとう」と喜ばれました。

そもそも父フランソワさんが、日産のミニバンの「クエスト」を運転していたこともあり、「父が乗っていたので、子供の頃の思い出でもある」と日産車に愛着があったという。

星野専務執行役員は、「日産自動車には、大坂なおみ選手が憧れるセリーナ・ウィリアムズと同じ名の「Serena(セレナ)」という車がある」とジョークを飛ばすと、大坂なおみ選手は「セレナ? 知らなかった」と苦笑した。

「今度はナオミという車、作りましょうか?」と突っ込まれると、まんざらでもない笑みを浮かべていたようだった。

【GT-R】

大坂なおみのプロフィール

大坂なおみのプロフィール

名前:大坂なおみ
生年月日:1997年10月16日
出身地:大阪市中央区
国籍:日本・アメリカ合衆国
身長:180㎝
プロデビュー:2013年
右利き、バックハンド両手打ち。

家族はハイチ出身で米国人の父・レオナルドさんで、日本人の母・環(たまき)さんとプロテニス選手の姉・まりさんがいます。

まりさんと大坂なおみさんは、小さいころから自宅近くの公園のテニスコートで、お父さんと一緒にテニスをしていたようです。お父さんはテニスの経験もない素人でしたが、ウイリアムズ姉妹の全豪オープンテニスでのダブルス優勝をみて、二人にテニスを始めさせたそうです。

まりさんと、なおみ姉妹が4歳と5歳の時に、アメリカに移住してからも、テニスを続けて姉妹揃ってプロテニスの道に進みました。小さい頃は姉のマリさんの方が、妹の大阪なおみさんよりも、テニスの対戦成績が良かったようです。

大坂なおみ経歴

2019年1月26日: 全豪オープン初優勝・世界ランキング1位
2018年9月23日:東レ・パン・パシフィック・オープンテニス(東京)準優勝
2018年6月17日:全米オープン優勝:対戦相手:セリーナ
2018年3月18日:BNPパリバ・オープン:優勝
2016年9月25日:東レ・パン・パシフィック・オープンテニス(東京):準優勝
2016年1月17日:全豪オープン予選を突破して四大大会に初出場し、3回戦進出。
2016年でグランドスラム初出場を果たすと、全豪、全仏、全米オープンでそれぞれ3回戦進出。

ぴよ汰
世界女王、ランキング1位おめでとうございます。

全豪オープンテニス2019年1月27日
ツイッタ-

もちろん、この勝利をもって、世界ランキング1位を獲得した大坂なおみ選手ですが、その前のセリーナとの対戦した、全米オープンテニスでの勝利インタビューの方が、どうしても記憶に残っている人も多いのではないでしょうか?

「なおみ節」が飛び出す数々のインタビューでの時とは違って、涙まで出てしまったインタビューで、なおみ選手にとっては、「思い出したくない」試合となってしまいましたね。

それでも、優勝のすばらしさはもちろん、なおみ選手のセリーナ選手やファンへの気遣いが、「立派な大人の対応だった素晴らしい」と、日本人からだけではなく、世界中の人々のから称賛された出来事でした。

スポンサーリンク

大坂なおみのスポンサー【カップヌードル】

削除された、カップヌードルのCMがあった

大坂なおみ選手と錦織圭選手の、夢の競演が実現したCMがカップヌードルから出されていました。現在は別のCMだけが流れていますが、注目を集めた夢の競演CM前に、排除されたCMがあったのです。

「新テニスの王子様」とコラボしたカップラーメンCM「いざ、グランドスラム編」より

CMは、人気漫画「新テニスの王子様」の世界観で描かれた、大坂なおみ選手と錦織圭選手が、グランドスラムを目指して修行するという内容でした。

ハイチ系アメリカ人の父親を持つ、大坂なおみ選手の肌の色が白く書かれている事に対し、「なぜ本人とかけ離れた肌の色に変えるのか?」と疑問視する声が上がり、「ホワイトウォッシュ(非白人を白人のように描くこと)ではないか」と違和感を指摘する声がTwitterで上がったのです。

なぜこんなことになってしまったのでしょうか?

2018年9月に、オーストラリア人の漫画家が、大坂なおみ選手を小柄な金髪の白人女性として描き、セリーナ・ウィリアムズ選手の描き方と併せたイラストを使用していたようで、物議を醸した論争が終息するまで2週間かかっていました。

今回の広告動画は「テニスの王子様」とコラボしているので、キャラクターデザインを手がけたのは、漫画「テニスの王子様」の作者、許斐剛さんかと思われました。

しかし「アニメCMのキャラクターデザインには関わっていません。必殺技名の候補だけ協力させて戴いているだけで、CMやアニメイラストはカップヌードルさんのツイッターで初めて拝見しました」と説明した。

許斐さんは「日清さんのご依頼で描かせて戴いた錦織・大坂・綿貫選手のイラストは、ジャンプSQ.2月号に掲載されてます」と自身のツイッターを更新し、あのイラストデザイン作者を否定されています。

テニス日本代表スポンサーの日清食品は、騒ぎになったことを謝罪して、広報は「意図的に白くした事実はない」とした上で、「配慮が欠けていた。今後は多様性の問題に、より配慮したい」と述べて、アニメ版のCMを削除しています。

ぴよ汰
悪気はなくても、書き上げたイラストをなおみ選手に見せていれば、このイラストを採用される事にはならなかったのでは?

カップヌードルのCMで、錦織圭選手と夢の対戦!

日清食品:カップヌードルCM「謹賀新年 金がほしいねん 編 改訂」

こちらが絶賛放送中で、「カップヌードル食べて大きくなろうぜ!日清」のカップヌードルのCMです。大坂なおみ選手と錦織圭選手の夢の対決が実現しています。

日本らしさを象徴するのに、テニスのラケットではなく、羽子板で対決するとこが、日本らしい演出で素敵ですよね。日本を代表する二人の共演が話題を集めています。

「カップヌードル 大坂なおみ記念パッケージ」が発売されていた

日清食品から、なおみ選手の写真を使って、カップヌードルのオリジナルパッケージが作られていました。「カップヌードル 大坂なおみ記念パッケージ」を2018年10月29日(月)に数量限定発売されてます。

スポンサーリンク

大坂なおみ選手のスポンサー【ヨネックス】

大坂なおみ選手のラケット報道の真実!

日本史上初の全米オープンシングルス優勝を飾った大坂なおみ選手に、その使用しているラケットについて、トッププレイヤーにも関わらず特注ではなく「市販品」のラケットを使用している…という報道がなされれたことに注目が集まっていた。

大坂なおみ選手と契約するYONEXのサイトには、使用ラケットは「EZONE98」とあり、価格も定価3万3000円プラス税のもの。ヨネックス社が販売する中・上級者向けモデルのラケットとしては一般的モデルを使用していると記載があったのである。

しかし、「契約選手は表示されたモデルとは異なる仕様、カスタマイズされたラケットを使用する可能性があります」との記載はされていた。

実際のところどうなのか。広報担当者に聞くと、「ほぼ同じですが、市販品とはやや異なります」という答えが返ってきていた。

通常ではあり得ない!!通常プロテニス選手は、まず市販品を使った上で「シャフトの柔軟性」や「ボールの飛びの調整」など、フィードバックを集め、メーカーはプレイヤーからの要望に応じて、グリップやラケットを重くするなど調整しながら、選手自身の好みに応じて、改造を施すのが一般的。

だが、ヨネックスは報道機関に対して「大坂選手は市販品を使用している」と説明していたので、これを受け各メディアは、「大坂選手が一般愛好家と変わらない3万円程度のラケットを使って、強豪たるメンバーに勝利した」などと報道してきた。

その為ネットなどで、「弘法、筆を選ばずだ」「本当にすごい」と多くのファンが称賛してしまい、「当然、特注品だと思っていた」「あの決勝戦で特注をたたきつけたセリーナとは大違い」や、「市販品とほぼ変わらないラケットで優勝を勝ち取った大坂なおみ」と衝撃を与えてしまっていた。

多くのテニスファンの方だけでなく、対戦相手プレーヤー達の耳にも届いて、大騒ぎになっていた。

ところが、2018.09.14のヨネックスサイトでは、Information(お知らせ)で、
大坂なおみ選手の使用ラケットに関する報道について、「マスメディア取材を受けた時の説明が、事実と相違しておりましたため、正確なものではございません。」というお詫びをした。

そのうえで、「大坂なおみ選手はプロ契約を締結した2014年より、ヨネックス製のラケットEZONEを使用しておりますが、大坂なおみ選手からの要望に応じた調整を施しているため、販売中の商品と全て同じとは言えません」と訂正を掲載していた。

ぴよ汰
情報の訂正がすでにあったというのに、先に出てしまった方の誤りの情報って、なかなか訂正が届かないんだね。

ヨネックスの大坂なおみのスポンサーは10歳から!!

ヨネックスと大坂なおみ選手は、まだ10歳の2008年の頃からのスポンサーです。

大坂選手の母親が、ヨネックスの米山勉会長に「スポンサーになって欲しい」旨の手紙を書き、ヨネックスの米国拠点にいるスタッフが、ジュニアトーナメントを観戦してサポートすることを決めています。

長年、ヨネックスはジュニアのテニスプレーヤーへのサポートに力を入れてきており、「テニスの楽しさ、おもしろさを多くのジュニアのプレーヤーに伝え、中長期的視野でテニスファンを開拓することを重視してきた」との事です。

これはヨネックスの、世界中でサポートしているジュニア育成の一環であって、大坂なおみ選手に限ったことでは無かったのです。それでも、その実力が開花する前からサポートしてくれたおかげで、世界女王の快挙にもつながっていたのは、素晴らしいですね。

大坂なおみといえば、「なおみ節」が世界的にも好評!

話題と言えば、大坂なおみの魅力の一つ、「なおみ節」がありますよね。2018年11月7日「現代用語の基礎知識」選ユーキャン新語・流行語大賞のノミネート語が発表され、大賞こそ逃していますが、この「なおみ節」がノミネートされました。

ファンからはそのシャイでキュートで、時々ジョークを交えた、飾らない喋りぶりに「そのまま変わらないで」といった反応が寄せられたりと、メディアでもずっと「なおみ節」として度々注目を浴びています。

いつだったか、「ジョークのネタ帳をお持ちなのですか」の質問に対して「はい、ネタ帳を書いています」と言った後「これもジョークでした~」など、インタビューはいつも笑いに包まれてます。

  • 「たぶん、史上最悪の優勝スピーチになりそうです」

これは2018年3月の「BNPパリバ・オープン」で自身初のツアー優勝を飾った時、その優勝スピーチでは終始あたふたして照れ笑いを隠せず、その姿に対戦相手も会場も笑顔に包まれた。

  • とっても嬉しいけど、同時に申し訳ないです。みんな私ではなく彼女に勝って欲しいと思っていたでしょうから」

「全豪オープン」の3回戦で、勝利後のインタビューでの言葉です。セレーナさんへの判定に、不満をあらわにしてブーイングをしていた人達も、心を動かされたようでした。

  • 「んー、Google(笑)」

2018年6月のネイチャーバレー・クラシックでのインタビューで、「初対戦の相手に対しどう研究したのか」と聞かれて、照れ笑いしながら回答されていました。

  • 「ケイはローマ字で『OMEDETOU』とメッセージをくれましたが、ローマ字がよく分からないことがあるので、私は平仮名で『ありがとう』と返信しました」

全米オープン後、錦織圭選手から届いたお祝いメールについて聞かれたときの言葉です。

  • 「自分より、家族のために何かを買ってあげたいかな」

2018年9月のエレン・デジェネレスの大人気トーク番組に出演した際に、全米オープンの優勝賞金380万ドル(約4億3000万円)で自分のために何か買わないのかと問われて、出た優しいひと言です。

こんなセリフなかなか聞いたことがないですよね。このような“なおみ節”は、テレビでも度々取り上げられていました。

まとめ

  • 日産自動車のCMに出演しているのは、大坂なおみ選手
  • 大坂なおみは子どものころから日産ファン
  • 今のカップヌードルのCMは、錦織圭選手と対戦している
  • 大坂なおみのラケットは市販品ではなく、特注品だった
  • 大坂なおみといえば、「なおみ節」が世界的にも好評!

大坂なおみさんは努力のたまもので、ついに日本人初のテニスランキングの1位を獲得しました。そんな輝かしい成績とは裏腹に、トラブルが多かったと知り驚きました。全豪オープンテニスの時もそうですが、自分の責任外のところで、トラブルに巻き込まれていたんですね。

日本語が喋れないとか、肌の色がどうかとか、何かと冷ややかな意見も言われてきましたが、いつも礼儀正しく、他の人にたいして思いやりがありました。マイペースで明るくジョークを飛ばしてくれ、「自分は自分」との信念を見習いたいと思いました。

こちらの記事も人気ですよ!!

人気のCM記事

・ドライブデートに話題の歌はこちら!
・気になったあのドライブの場所を知りたい方はこちら!
・CMのドライブ景色で、海の真ん中に道がある場所は、どこか気になった方はこちら!

スポンサーリンク
  記事をご覧いただきありがとうございました。
ぴよ汰
ありがとうございました~!
  最後になりますが、CMを見ていると気になることがあるかもしれません。 その時は、当ブログへお気軽にコメント欄やお問い合わせフォームからご連絡ください!
ぴよ汰
どんどんご連絡くださ~い!!
頂いた内容は僕が独自に調査して記事にまとめてお届けさせていただきます(^^)/  
ぴよ汰
下にある記事もおすすめだから読んでいってね~☆
当ブログをご覧いただいた方はを85%以上の確率でコチラ↓の記事も読んでいますよ!!

関連コンテンツ

こちらの記事もどうぞ

-CM

Copyright© Near One , 2019 All Rights Reserved.