知識・お役立ち

蚊に刺されても痛くない理由は?かゆくなる原因はアレルギー反応!?

投稿日:

Pocket

 

 

暖かくなってくると草木も緑色になってきてなんだか気分も上がってきますよね。

ですがそんな気分をぶち壊すように「蚊」が大量発生してきます(# ゚Д゚)

ぴよ汰
痛みもなくいつの間にか血を吸っていくからイラっとするよね~

 

 

それにしても、蚊に刺された時って痛い!とは思いませんよね?

ぴよ汰
確かに「あ、今刺された」って気づくことはないねぇ

なので今回は「蚊に刺されてもいたくない理由」に加えて「かゆくなる原因は蚊の仕業ではない」ことについてご紹介していきます!

ぴよ汰
最後までお付き合いよろしくね~♪

 

 

スポンサーリンク

 

 

蚊に刺されてもいたくない理由は?

採血や点滴をするとき、肌に針が刺さると「チクッ」という痛みがありますよね。

ぴよ汰
でもどうして蚊に刺されたら痛みを感じないのかな?

それは蚊が持っている針の形状や唾液が関係してきます。

 

 

蚊に備わっている針は「キチン質」という柔らかい多糖類(食物繊維)で出来ています。さらに、針はとても細くてノコギリの様にギザギザした形状をしているんです。

その針で細胞や筋肉を押しのけるような形で切り開いていくと、皮膚と針が接触する面積が小さくなるうえに摩擦も少なくなるので人間は痛みを感じ取ることがありません。

ぴよ汰
なるほどね、めっちゃ細い針だから痛みを感じないんだ!

 

 

そして蚊の唾液には麻酔効果のある物質が含まれているので痛いと感じないんです。

意外と気を使っているように思えますが、蚊も人間に痛みを与えずに血を吸おうと必死なんですね。

ぴよ汰
気づかれたら容赦なく潰されてしまうもんねw

それにしても気づかないうちに血を吸われているっていうのもなかなかの恐怖体験です(^^;

 

 

かゆくなる原因はアレルギー反応!?

蚊に刺されても痛くないことよりも、刺された後にかゆくなる事のほうが問題ですよね。

ぴよ汰
かきすぎて更にかゆくなっちゃうんだよねぇ

蚊が人間の血を吸うときには、先ほどご紹介した「麻酔成分を持つ物質」と合わせて「血が固まりにくくする成分」を含んだ唾液を使います。

 

 

そしてこの2つの成分が体内に入ることによってアレルギー反応を起こしてしまうんです!

これが蚊に刺されるとかゆくなってしまう原因とされています。

ぴよ汰
蚊の唾液自体にはかゆみを起こす成分が無いけれど、アレルギー反応でかゆくなっちゃうんだね~

 

 

ちなみにアレルギーについてですが、人間には体の中に入ってきた異物だと判断して自分の体を守ろうとする機能があります。

それが異常に働いてしまう事でアレルギー反応を起こしてしまうんです。

そしてごく稀にですが、蚊の唾液に対してアレルギー反応を起こさない人もいるようですね。

ぴよ汰
ぴよ汰もそうなりたいって強く思うよw

 

 

自分で書いといてあれなんですが、蚊が血を吸うときに唾液を流し込んでくるのはなんか嫌ですね。

ぴよ汰
しかもそれが麻酔効果と血が固まりにくくなる成分入りって…

そのせいでアレルギー反応を起こして、あの忌々しいかゆみが出てくるのが分かると腹が立ってしまいました(笑)。

 

 

スポンサーリンク

 

 

蚊に刺されないようにする方法

蚊に血を吸われても痛みも無くて後に残るのは強烈なかゆみだけでしたよね。

ぴよ汰
やられてばかりは嫌だから刺されないようにする方法を教えて!

蚊が獲物を探す際には二酸化炭素や汗などを頼りに人間を見つけ出します。

なので簡単にできる方法としては虫よけスプレーや長袖や長ズボンを着用することがオススメです。

 

 

ちなみに、体温が高い人や黒い服を着ている人に寄ってくる確率が高いとされています。

蚊は明るい所よりは暗いところを好む傾向がありますので、暗い色の服を着ると刺されてしまう確立が高いんとされています。

蚊が電気を消すと飛んでくる理由は?寝ている時に刺されない対策他

ぴよ汰
物陰に隠れているのはその習性が関係してたんだね!

もちろん明るい服を着ていても刺される場合もあります。黒い服さえ着なければ刺されないという訳ではありませんのでご注意を。

 

 

そして香水の中には蚊が好む物質が含まれていることがあります。

ぴよ汰
蚊が多くいるときは香水は少なめにしたほうがよさそうだね

かんきつ系などは蚊が嫌うのでうまく合わせて使うのもいいと思いますよ!

 

 

ウイルスを媒介した蚊に刺されると「日本脳炎」などの病気にかかってしまう可能性もあります。また、2014年には「デング熱」が国内で感染したことが話題になりました。

ぴよ汰
本当は東南アジアとか中南米に感染者が多いウイルスなんだって!

東京オリンピックに向けて様々な国から日本にやってくる人が増えてきます。本来日本に存在しなかった蚊を媒介とするウイルスが国内に入り込んでくる可能性も考えられます。

ですので、早いうちに蚊に刺されないようにする対策をしっかりと身に付けることをオススメします!

 

 

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

ぴよ汰
ありがとうございました~☆

記事下広告

スポンサーリンク

関連コンテンツ

スポンサーリンク

-知識・お役立ち
-

Copyright© , 2018 All Rights Reserved.