知識・お役立ち

蚊の部屋での見つけ方!絶対におびき出す方法と駆除の仕方を紹介!

投稿日:

Pocket

 

 

部屋でゆっくりしているときに蚊の「プ~ン…」と聞こえるとイラっとしますよね。

そのままにしておくと血を吸われてしまうので何とか駆除しようとするんですが(^^;

ぴよ汰
なかなか見つけることができないんだよね~

 

 

今回は、蚊が部屋に入ってきたときの見つけ方や絶対におびき出す方法と、効果的な駆除の仕方について詳しくご紹介していきます!

ぴよ汰
最後までお付き合いよろしくね~♪

※こちらの記事は、部屋の中に殺虫剤が無いけど今すぐに退治したい方を想定しています。

 

 

スポンサーリンク

 

 

蚊が部屋に入ってきたときの見つけ方について

自分の部屋でスマホをいじったりゴロゴロしているときにふと聞こえるアノ羽音。

ぴよ汰
聞いた瞬間にいくら眠くても動き出しちゃうよねw

そんな部屋に入ってきた蚊がよく隠れる場所を知っておくことで見つけ出すことができます!

それでは早速、蚊の隠れている場所についてご紹介していきますね。

 

 

1.暖かい場所に隠れている

そもそもですが、蚊は約25℃~35℃くらいの暖かい場所を好む習性があります。

ですので、日に当たって暖まったカーテンや布団などについていることがよくあります。

ぴよ汰
意外と寒がりなんだねw

 

 

2.テレビ等の家電に付いている

日が落ちた後なんかは特にそうですが、テレビなどの家電の裏に隠れていることがあります。

先ほどご紹介させていただいた暖かいところを好む習性も関係していますね。

ぴよ汰
熱を持ったケーブルとかに付いてることもあるよね!

 

 

3.暗い場所に隠れている

蚊は血を吸うのに命がけですので、人間に簡単に見つからないように暗い場所に隠れることも。

テレビやパソコンの裏、テーブルの裏なんかにもいることがありますよ。

ぴよ汰
意外と小さいモノの裏とかにいたりするんだよねぇ

 

 

部屋にいる蚊を絶対におびき出す方法!

先ほどご紹介した蚊の見つけ方でほぼほぼ発見することができます。ですが、なかなか探し出せない時ってあるんですよねぇ…。

ぴよ汰
そういう時におびき出す方法って無いのかな?

もちろん!絶対におびき出すことができる方法はいくつかあります。

 

 

ですが、自分がおとりになっておびき寄せる方法&長期戦になる可能性もあります。

最悪の場合は血を吸われてもいいという覚悟が必要かもしれません(。-`ω-)

それでは蚊を絶対におびき出す方法をご紹介していきますね!

 

 

1.テレビや家電などを付けて熱でおびき出す

これは蚊の習性を利用したものでテレビなどの家電から発生する熱でおびき寄せます。

ちなみに、蚊は40℃くらいの物体に近づいてくる習性もあります。

テレビをつけると温度がちょうど40℃くらいになるので、蚊が寄ってくるのを待ちます。

ぴよ汰
温かくなった炊飯器とかも使えそうだね!

 

 

また、テレビを置いている近くの壁が白い色だとかなり見つけやすくなります。

ぴよ汰
黒だとちょっと見つけづらいかもしれないねぇ

温度が高くなった家電でおびき出したら、焦らず確実に駆除してください。

 

 

2.部屋の温度を高く保って自分をオトリにする

夏の暑い時期はつらいですが、すべての冷房機器を止めて室温を25℃以上に保ちます。

暖かくなって蚊が活発に動き出すので、自分をオトリにしておびき寄せる方法もあります。

ぴよ汰
その時はどんな場所に自分がいればいいのかな?

 

 

背後からの襲撃を防ぐために、できるだけ壁の近くに寄ったほうがいいですね。

また、音が発生するものは切っておいて、蚊の羽音に耳を集中させてください。

ぴよ汰
それで近くに寄って来たらすかさず始末するんだね!

 

 

ちなみにですが、室温を高く保つのと一緒に自分の体温を上げるというのも有効です。

ちょっと汗をかいたり、少量のアルコールを摂取するのも効果的なんですよ。

ぴよ汰
さらにおびき寄せやすくなるんだね!

 

 

蚊は人間に見つからないようにチャンスをうかがっています。

室温を上げることで活発的になり、食欲に負けて血を吸おうとしてきますね。

自分の欲に誘われてあっさりと出てきた蚊を始末すれば万事解決となります!

 

 

スポンサーリンク

 

 

蚊の効果的な駆除の仕方を紹介!

蚊を叩いて駆除しようとしても失敗してしまった経験がある人がほとんどだと思います。

ぴよ汰
手でパーンってやってもすり抜けていくんだよねw

蚊には高度なセンサーの役割を持つ「感覚毛」があります。これで空気の流れを読み取って人間の動きを察知しているんですよ。

 

 

この感覚毛というのは蚊の後ろ足に付いていて、潰そうとしている気配を空気で察知してしまいます。

ですので手で摑まえるというのはちょっと難しいかもしれませんね。

ぴよ汰
空気で動きがバレるんだったら、どうやって駆除すればいいの?

 

 

実は蚊というのは横の動きに弱いんです。

普段あなたは蚊を叩くときに左右から手を合わせるようにしていませんか?

それだと蚊が得意な上下の動きで逃げられてしまうんです。

なので、確実に駆除したいと思ったら上下て挟むようにして叩くのが有効的です。

 

 

手で潰さない駆除方法について

ぴよ汰
手で潰したくないんだけど、そういう時はどうすればいいかな?

そういう場合は「透明なコップ」で捕まえるのがオススメです!

手で潰そうとするよりもコップのほうが空気が乱れにくいので、ゆっくりと動けば止まっている蚊を高確率で捕まえることができます。

 

 

いざコップで捕まえたはいいけれど、どうやって駆除するか疑問に思いますよね。

その時はコップと壁などの間に紙を挟むことで蚊は逃げ出せなくなります。あとはそのまま放置しておけば勝手に天国へと旅立ってくれることでしょう(笑)。

透明なコップを使う事で、いきている蚊どうかがわかります!

ぴよ汰
なんか手で潰すよりも残酷な気がしてきたよw

虫が苦手な方や、手で触るのはちょっと…という方はぜひ参考にしてみてください!

 

 

最後に

部屋に入ってきた蚊を見つけるには、暖かいところや暗いところを探してみてください。

蚊の習性からして高確率で家電の裏や日に当たって暖かくなったカーテンに止まっているはずです。

ぴよ汰
それを見つけたらすかさず駆除していこうね!

 

 

蚊の後ろ足には感覚毛というセンサーが付いていて空気の流れを読み取ります。なので見つけたときは素早く動くとすぐに逃げられてしまいます。

また、蚊は横に移動する動きが苦手なので、上下に挟むように潰すといいですよ!

ぴよ汰
手で触りたくない人は透明なコップがオススメだったよね♪

 

 

ちなみにですが、蚊は地上からの高さ10メートル以上にはほとんど存在しません。

もし毎日のように部屋に入ってきてどうしようもない時は、高い部屋に引っ越すという最終手段もありますがちょっとオススメはしませんね(^_^;)

ぴよ汰
そういう時はこの駆除ポットがオススメだよ!⇒蚊取りポット 省エネ 屋内用 殺虫器

 

 

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

ぴよ汰
ありがとうございました~☆

記事下広告

スポンサーリンク

関連コンテンツ

スポンサーリンク

-知識・お役立ち
-,

Copyright© , 2018 All Rights Reserved.