ドラマ 家政夫のミタゾノ2018

家政夫のミタゾノ3話感想と視聴率!見逃し動画の視聴方法も紹介【2018年】

投稿日:

Pocket

 

松岡昌宏さん主演のドラマ『家政夫のミタゾノ2期』の第3話が放送されました。

ぴよ汰
実際に見た人がどういう感想なのかをまとめて紹介していくよ♪

ぜひ最後までお付き合いよろしくお願いします!

 

スポンサーリンク

 

『家政夫のミタゾノ2期』第3話の感想

今回もキャラの濃い家族に三田園と麻琴が派遣されて、家族の秘密が暴かれていき本当に何も考えずに娯楽として楽しく見れました。

毎回家事の情報も楽しみにしてますが、今回はフレンチトーストやカステラで作るチーズケーキ、レシートで爪を磨くなど情報が少し弱く感じてしまいました。

また、ちょっとだけ話のオチに真新しさがなくなってきてしまってる気もしてきました。

 

終始、声に出して笑ってしまうシーンが連発して面白かったです。

特に面白かったのが、三島を追いかけた警察官が浅野の定年パーティーに登場した際に三島がビールをこぼしてしまったというシーンです。

そのシーンで一番笑ってしまいました。今回は浅野の母親と娘がやらかした事に関してなにも気付かなく、浅野本人が何かをやらかしているのだと予想していました。

しかし、ある意味で浅野本人も母親と娘との関係を築いていなかったというやらかしもしているのだと感じました。

こういった家庭は案外と多くいるのではないだろうか?ということも感じさせられるドラマでした。

 

一見、とてもうまくいっているように見える立派な刑事の家族でも、その妻はヤミ金に手を出して、夫の部下の刑事に時計やスーツなどを買い与える。

そして娘は父親がもらったメダルをネットのオークションに出していたりと、どんな家庭にも何かしらの問題があるものだなと思いました。

そんな中で、唯一救われたのは、実は父親は娘の彼氏の小説のファンだったことだと思います。

 

一見理想的にみえる家庭に潜んでいる不満や三島の本当の職業など予想通りの展開はいくつかあったが、それに至るまでの展開やその後の展開が面白かったので楽しく観ることができた。

父親の部下が最後に報いを受けていたのもよかった。父親が原因ではあるがメダルをすり替えて売った娘も謝罪があればなとそこだけ少しもやっとした。

ガラスやフレンチトーストなどの豆知識を実行してみたいと思った。

 

ミタゾノさんの、仕事前の奇っ怪な行動は確かに不気味で笑いました。

実は自分の知人の小説家も、なかなか作品見せてくれなかったりしてたので、今回のカレシさんの様子は結構理解できました。

にしても、すっごい頑固で潔癖そうだったのに、実は……という、義父さんには爆笑。

ミタゾノさんとの冷静かつ真面目かつ真摯な暗唱はすごい。本当に好きなのね……しかも、半端ない賞賛。

官能小説家としての自分の才能に誇りを持て!的な熱血さも真面目一本で強烈でした。

 

孝文が連続犯とバッグを取り違えられて、犯人と間違えられるというありがちな設定でしたが、そこから意外な形で妻と娘の悪事が暴かれるという展開は、ミタゾノっぽいと思いました。

孝文を散々問い詰めた父親も、実は孝文の官能小説のファンだったという意外な趣味が暴露され、最終的には結婚を認められましたが、家族がお互いに無関心すぎるところはかなりリアルだと思いました。

 

せっかく結婚の許しをもらいに向かってたのに、そこでぶつかった男とバッグ取り違えて、しかも中に血の付いたシャツって、見ててドキッとしました。

お父さんが刑事だったって聞いて動揺してるの凄く伝わってきて、演技が上手いなって思いました。

ミタゾノさんの松岡君めちゃ面白い、顔見てるだけで笑えてきます。

剛力彩芽ちゃんもすっごい可愛いし、いい演技するな~って今回もよかったです。

 

最初から面白い展開でした。彼女の親に結婚の申し込みの挨拶に行く男性のバッグが、強盗殺人犯のバッグと入れ代わり、それに気づかず、バッグの中身を見てみると、血の付いた布みたいのものと血の付いた包丁とお金が入っていて慌てた男性。思わず私も慌てながら見ました。

そのまま彼女の親の家に行き、大変な状況でした。その状況の中、彼女の父親に問題があり母親と娘には不満な父親でしたが、ミタゾノがいつものように色々細工して、その問題も解決し、男性は最初は父親に嫌われたのですが、最終的には父親に好かれ結婚の承諾をされて、よかったな~と思える最後でした。

それもミタゾノの知恵が解決しました。面白かったです。

 

今回の3話の見所は、簡単フレンチトーストとチーズケーキの作り方かもしれません。

牛乳を浸した食パンに牛乳に混ぜたプリンで作るフレンチトースト。カステラに牛乳を浸して、冷凍させたシーズケーキ。ストーリーよりも、こちらの方がインパクトがありました。

元刑事の妻の浮気があっさり許されてしまったのには、いつもより平和ムードだなと感じました。

最後に家政婦仲間が犯人に襲われなかった理由を三田さんのお陰と言った後で、ミタゾノさんが「何もしていませんけど」と応えるシーンはくすっと笑えました。

次回はどこで笑わせてくれるのか楽しみです。

 

3話から初めてみましたが、美田園の風貌も声も笑いが起きそうでした。また、大人の小説を書いている彼の演技がオーバーリアクションで笑えました。

特に最後の義父になるであろう人物との小説の内容の掛け合い、そこに美田園まで入ってトライアングルになっていてシュールでした。

美田園が家庭の裏側を暴く、というコンセプトだと思われますが、もっとシリアスなものを想像していたので、とてもコメディタッチで見やすかったです。

 

第3話の視聴率について

まずは、ドラマ『家政夫のミタゾノ2期』の視聴率についてです。

ぴよ汰
何%だったのか気になるね~

前回の2話の視聴率が7.2%でしたので、それ以上なのかも気になるところですね。

※参考記事>>>『家政夫のミタゾノ2』の視聴率一覧と家事情報・豆知識まとめ!【2018年】

 

しかし、第3話視聴率はまだ発表されていませんのでわかり次第追記します!

ぴよ汰
お急ぎの方も、もう少しお待ちください~!

 

スポンサーリンク

 

見逃し動画視聴はU-NEXTがオススメ

2018年放送の『家政夫のミタゾノ』を見逃してしまった場合は、動画配信サービスの『U-NEXT(ユーネクスト)』がオススメです!

ぴよ汰
本当は月額1990円かかるんだけど、今は31日間の無料お試し期間をやってるんだよね♪

さらに、登録したら600ポイント(1ポイント=1円)がもらえます。なのでこの登録時にもらえるポイントを使えば見逃した回を見ることができるんです。

 

他には、無料体験期間でも有料の会員と同じサービスを利用することができますので、見放題のドラマや映画、そして雑誌なども読み放題という嬉しいサービスになっています!

ぴよ汰
もちろん、無料期間中は解約すればお金はかからないんだよ☆

 

ぜひU-NEXTの太っ腹なサービスを利用して、見逃し動画を視聴してみてください!

ぴよ汰
ここ↓から今すぐに登録できるよ!

 

 

最後に

今回は、ドラマ『家政夫のミタゾノ2』第3話の感想や視聴率についてでした。

ぴよ汰
今回も面白かったね~☆

次週放送の第4話もどいう展開になっていくのかが楽しみですね!

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

記事下広告

スポンサーリンク

関連コンテンツ

スポンサーリンク

-ドラマ, 家政夫のミタゾノ2018
-, ,

Copyright© , 2018 All Rights Reserved.