ドラマ 家政夫のミタゾノ2018

家政夫のミタゾノ2018|第2話のネタバレ&感想!第3話あらすじも紹介!

投稿日:

Pocket

ドラマ『家政夫のミタゾノ2018』の第2話ネタバレ&感想と第話のあらすじにつていまとめてみました。

それでは早速、ストーリーのネタバレやあらすじをご紹介していきます!

ぴよ汰
いってみよ~う!

ネタバレをガッツリと含みますので、『家政夫のミタゾノ2018』の2話をまだ見ていない…という方はご注意ください。

 

スポンサーリンク

 

第2話のあらすじ(ネタバレ)

 

訳あり男女。男は禁断の関係を結ぶべきではないと自制が働き、女は一線を越えても良い……けれど、どうするかは、下を見て最初に歩いてきたのが男なら越えない、女なら結ばれる、というちょっとシリアスな始まり方。

 

前回もだけど、初っぱなだけ観ると「み、みたぞの……? あれ?」と番組が判らなくなる処もあるのですが、と二人でオペラグラスを手に「下の道を歩いてきたのが男なら一線越えない、女なら越える」という賭けをして、歩いてきたのがミタゾノさん。

「お? え? おと……あれ?」という泥沼ブラックコミカルさで、くすっと笑いました。

 

普通の家庭で家政婦をしたい、と望む剛力ちゃん演じる五味麻琴がミタゾノさんと向かった家では、まさに修羅場真っ最中。起きた旦那さんの横には美女。奥様は家を出ている間に連れ込んだという。

そんなシーンを目の当たりにした麻琴は、「家政婦がそんな処まで入り込んでいいのかなあ」と観てる私が思うほどに激怒して、旦那さんの不倫を奥様にばらそうとします。

 

しかしそれを邪魔するミタゾノさん。そうなると、観てる私は奥様の方に問題があるのでは? と推測してしまいます。

ミタゾノさんの(家政婦スキルは相変わらず高いのは前提として)見識の深さは麻琴の浅さは対象的なので、余計にミタゾノさんが感情なく人形のように無駄ない所作と言動は引き立つなあ、と感心しつつ観てました。

 

なるほど、麻琴の明朗単純な動きは、ミタゾノさんの優秀さを引き立たせますね。

結局は奥様が探偵事務所を雇ったり、旦那様の友人である弁護士と関係があって、罪のない旦那様を陥れ離婚+大金の慰謝料を得るためのハニートラップだったのですが、そんなことを知らない麻琴は奥様の策にまんまとはまり、荷担してしまう。

 

奥様の望む通りに話が行かないよう邪魔をするミタゾノさんとは違い、離婚訴訟の時には奥様に有利な発言をしてしまいます。

不器用で誤解されるような言動をしてしまう旦那さんに、それを真に受けてしまい愛されていないと不信を抱いて離婚を踏み切る奥様。

そして、奥様を騙していた弁護士……今回のテーマは、布団のようなものということでしょうか。

 

叩けば埃が出る。叩いて綺麗にしたと思っても、中で渡が崩れるだけ……。

旦那さんへのアドバイスや、奥様の目を覚まさせる手段は相変わらず過激だけど的確。さすが家庭の汚れを完璧に落とすミタゾノさんです。

 

布団とは関係ありませんが、誤解は決して悪いものではない。男女の恋愛なんかはそもそもが誤解で成り立つ、というメッセージもありました。

相変わらず、ミタゾノさんは奥が深いです。そして、あれ? 夫婦ともども良い感じで終わるのかしら珍しい、と思いつつ観ていて最後に「ひい!」と実際に声を出してしまいました(笑)。

ミタゾノさんは、それも理解していたようで……さすがでした。個人的には、ミタゾノさんの男らしい一面が二回見れたのが嬉しかったです。

 

スポンサーリンク

 

第2話を見た感想をまとめてみた

 

 

家政婦を依頼した矢田亜希子の夫が、酒癖が悪く泥酔しまう、というところが、皮肉にも山口メンバーの件を彷彿とさせました。

剛力さんは、表情が乏しく、怒っても笑っても今一つチャーミングさがないので残念です。そして家政婦はミタゾノ一人だけで十分かなと思ってしまいました。

最初の先入観が次々と覆されていく展開に驚き、また、ミタゾノの鋭い視点にも感心させられたました。終盤の畳みかけるようなどんでん返しが最高に面白かったです。

「本日の家事情報」も役立ちそうなものばかりで得した気分だったし、小ネタとして劇中に出てくる「長瀬探偵事務所」というネーミングには笑ってしまいました。

<50代・女性>

 

 

ミタゾノさんと、麻琴が新しい派遣先に行った途端に遭遇したのは、夫研一の不倫現場でした。

でも、それは妻理沙子が弁護士と仕組んだ罠。自分が離婚したいためだったのはとても怖いです。

でも、その弁護士は結婚詐欺師。理沙子も利用されていたのですね。

しかし、妻理沙子のピンチに夫研一が助けに入ったことで、無事夫婦仲が修復しました。

お互いに思っているのに、ただすれ違ってしまっていただけのことなのかと思っていたら、懲りない理沙子。不倫を続けるみたいでやっぱり怖かったです。

<50代・女性>

 

 

いつもながら、今回もミタゾノさん表情に笑えました。

なぜ「最初から奥さんの企みがわかってしまうのか」と感心しますが、いつもミタゾノさんのにらみは当たります。

今回も不倫から始まったのかと思いきや、妻の策略だったとは…。というストーリー展開が楽しく感じられました。

それにミタゾノさんの怪力シーン(弁護士のふりした詐欺師の車が逃げるのを力づくで阻止)が、すごすぎて逆におもしろかったです。

家事のワンポイントも参考になりますが、ミタゾノさんの時々見せる男に戻った表情が面白いです。今回、スカートをまくって全力疾走するシーンが見れず、ちょっと残念でした。

<40代・女性>

 

 

普通なら旦那の浮気を疑って、離婚を決意するという流れになるところです。

しかし、今回の矢田亜希子さんは、離婚したいがために旦那の浮気をでっち上げ、それを目撃させるために家政婦を雇ったという展開が斬新だと思いました。

でも、そこはミタゾノが一枚上手で、瞬間的に浮気の証拠を消してしまう家事の裏技を披露して対抗したところがすごいと思いました。

真琴はすっかり矢田さんに丸め込まれてしまっているし、こういう純粋な人が詐欺に引っかかるんだなと改めて思いました。

<30代・女性>

 

スポンサーリンク

 

ミタゾノは、細かい背景とかも話に関わってくる場合があるところが面白いです。

誰がどう関わって、実は裏があって……というのを推測しつつ観るので、今回の旦那様はハニートラップに引っかかった真面目な人、という設定は実は本当に浮気性の可能性ある?

とか、奥様が仕掛けた罠だけど、これは旦那様に騙されてる可能性も? 最初から弁護士が悪くて奥様とできてるのも判っていたのですが、詐欺師のネタに繋がるとは思っていませんでした。

車での密会の時には平和と愛の象徴の鳩が手前にいて、それが背徳さを引き出してるなあと思ったのですが、そういえばミタゾノさんは真っ白なシャツですよね。

真実をさらけ出す、知る、という意味にも見えるなあと思いました。

<40代・女性>

 

 

二転三転どころか、シーンごとに主導権が変わりすぎる展開は、視聴者に読めなさすぎです(笑)。

その視聴者視点の剛力彩芽演じる家政婦に対し、主役の松岡さんの感情のない家政婦ぶりを際立させた回だったと思います。

視聴者の予想を裏切る展開を追及し、夫と妻の攻防をここまで追求するストーリーは、皮肉を通り越した突き抜け観さえ感じました。

松岡さん演じるミタゾノさんのぶれない視点がドラマの柱であり、ミタゾノさんが主人公でなければならないと感じるストーリーの展開でした。

<50代・女性>

 

 

奥様vsミタゾノの視線が合って火花散るようなシーンとか、素直そうな家政婦を奥さん側の味方に配置しておいて最後は旦那さんを見直させる運びとかが良かったです。

あとは前回もそうですがナイスなタイミングで時間を止めるのと、時間をまた元に戻したところからの流れが楽しめました。

時間を止めるところは、画面が完全停止になるのではなく、出演者が頑張って動かないようにしている方が(確か前のときはそうだったでしょうか)より視聴者にとっては面白いのではないかと思います。

全体的な印象としては、若干解決へ急ぎ過ぎたようなところもありましたが、毎回決着をつけなければならず更に家事を盛り込まなければならないシナリオなので、それを考えるとよく作られてるなと思いました。

<50代・女性>

 

 

ミタゾノさんは、裏と表が違うエピソードが多い処が好きです。

いつも豪邸の掃除をしていますが、見た目は綺麗。だけど、掃除していけばしていくほど汚れが出てくる……それを一掃する、というテーマなのでしょうか。

一言家事アドバイスも為になるのですが、視線と意識が向くのは最初から奥様の不倫を見つけていたミタゾノさんです。

最初のシーンで、同僚が読んでた詐欺師の記事、動揺の処で終わるのかと思ったら実は、という処がミソで急展開でした。

それも目が離せず、楽しかったです。

<50代・女性>

 

 

奥さんが旦那に「女性を部屋に連れ込んだでしょう?」と問い詰めたシーンで、ミタゾノさんを「艶やかな女性」と表現したのがクスッときました。

今回は奥さんが結婚詐欺師に襲われそうになったところに駆けつけた理由が奥さんを助ける目的ではなく激しいプレイと勘違いし怒ったからでした。

それが結果として奥さんを助ける形になったのも旦那が言っていた「何をしても裏目にでてしまう」という通りになったのが面白かったです。

また、毎回家庭を壊して再築するが今回は最終的に奥さんが味をしめたのかまた浮気しているのも普通のドラマと少し違うなと感じた2話でした。

<20代・女性>

 

旦那様がいい人過ぎる!なぜあんな悪どい奥様を許せるのか、理解に苦しみます。

しかも結局また不倫されているし。惚れた弱味なんでしょうか。ミタゾノさんは相変わらずのスーパーウーマンっぷりを発揮していましたが、五味ちゃん、ちょっとプロ意識が低すぎやしませんか。

感情的になって、奥様にいいように利用されて、不確かなことをペラペラ喋っちゃって。

ミタゾノさんとの対比のために単純でばか正直なんでしょうが、あんな口の軽い家政婦はちょっといただけないなぁ。

<30代・女性>

 

 

スポンサーリンク

 

第3話のあらすじ

第3話のあらすじについて

それでは、『家政夫のミタゾノ2018』第3話のあらすじ予告動画をご覧ください!

ぴよ汰
こちら↓の動画をクリックすると再生されるよ♪

 

見逃し動画はどこで配信してるの?

ぴよ汰
『第2話を見逃しちゃった~』ていう人はどうすればいいの?

『家政夫のミタゾノ』第2話を見逃した方は、民法公式ポータルの「TVer(ティーバー)」がおすすめです。

「TVer」は、テレビ番組の広告付き配信サービスで、放送開始から1週間だけ会員登録無しで見ることができます。そしてなにより、会員登録が不要ですのでとっても便利なサービスなんですよ!

ぴよ汰
じゃあ見逃し動画を見るのは「TVer」で決まりだね♪

 

そう思ってしまいがちなんですが、デメリットとして再生中に「CM」が放送されます。しかも結構長めのCMなんですよね…。さらにスキップができない仕様になっています。

CMが気にならなくて、見逃しドラマが放送されてから1週間以内に見れればイイやという方は、断然「TVer」がおすすめです。

 

ぴよ汰
でもCMが流れるのは嫌だね、ストレスなくドラマを見たいよ!

そういった方にお勧めなのが『U‐NEXT』という動画配信サービスです!

毎月お金がかかってしまうのですが、今だと登録から31日間の無料期間が設けられています。

それに加えて、登録時に600pt(1pt=1円)がもらえますので『家政夫ミタゾノ2018』が1話分ポイントだけで見ることが可能です。※1つのドラマ=300円(税抜)となっています。

 

ぴよ汰
解約したくなったらどうすればいいの?

もし解約したくなっても、無料期間内でしたら解約金・違約金がかかりません。

ですが、毎月1200ptがもらえるのでそれを考えるとかなりコスパがいいサービスになっていますよ!

ぴよ汰
ヨシ決めた、契約してくるね!!

今なら31日間の無料期間があって、600円相当のポイントもプレゼントされる『U‐NEXT』は、こちらからご登録いただけますよ!

 

最後に

『家政夫のミタゾノ2018』第2話のネタバレ&あらすじなどについてまとめさせて頂きました。

ぴよ汰
今回はタイムリーなネタが多かったねwww

 

結構笑えないようなネタもありましたが、次回の第3話もどんなネタをブッ込んでくるのか楽しみで仕方ありません(笑)。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

記事下広告

スポンサーリンク

関連コンテンツ

スポンサーリンク

-ドラマ, 家政夫のミタゾノ2018
-,

Copyright© , 2018 All Rights Reserved.