ドラマ 未解決の女 警視庁文書捜査官

未解決の女はケイゾクとスペックのパクリ?似てる所を探してみた結果...

投稿日:

Pocket

 

4月19日から放送のテレビドラマ「未解決の女 警視庁文書捜査官」。波瑠さん&鈴木京香さんをはじめとした豪華キャストが何人も出演されていますよね!

しかし、ドラマの内容が『他の作品のパクリなのではないか?』という意見の方も少なからずいらっしゃいました。

なので今回は、ドラマ「未解決の女」がなぜ他のドラマに似ているという意見が出るのか、類似している個所を探してみました!

ぴよ汰
最後までお付き合いよろしく~♪

 

スポンサーリンク

 

『未解決の女』に原作はあるの?元ネタを調べてみた!

テレビドラマ「未解決の女 警視庁文書捜査官」は、麻見和史(あさみ かずし)さんが書いた『警視庁文書捜査官』という小説が原作・元ネタになっています。

シリーズ合計で3部発売されていますので、興味のある方は手に取ってみてはいかがでしょうか?

 

 

ネタバレという事ではないかもしれませんけれど、ドラマの主人公は女性ですが、原作の小説では矢代朋彦という男性が主人公でした。

ぴよ汰
じゃあ、ドラマと原作はほとんど違うような感じになるじゃん…

残念ながら、僕は原作を読んだという訳ではないので深くツッコめませんが、主人公の性別が変わってしまうとその作品は全くの別物になるのではないかと思います。

 

 

ですが、その点は脚本家の方が実力のある女性ですので、うまい具合にすり合わせてくれるのではないでしょうか。

ぴよ汰
ちなみに、脚本家の情報はこの記事から見れるよ♪→『未解決の女』キャスト一覧と相関図まとめ!脚本家の情報も紹介

次は、他の作品に似ているという意見について検証していきたいと思います。

 

ドラマ『ケイゾク』や『スペック』のパクリ?類似点を探した結果...

 

スポンサーリンク

 

さて、今回の本題であるドラマ「未解決の女」の内容が『ケイゾク』や『スペック』のパクリなのではないかというパクリ疑惑を検証していきます。

ぴよ汰
どのシーンがパクリなのかな?

それは、1話で波瑠さんが包帯を巻いて地下に降りてくるというシーンが重なったのだと思います。

 

 

ここでTwitterでの「未解決の女」に対しての意見を一部ご紹介させていただきますね。

ぴよ汰
いってみよ~う!

こちらの情報を見てみると、『ケイゾク』や『スペック』以外にも海外ドラマの『コールドケース』と似ていると感じた方もいらっしゃいました。

未解決の女もコールドケースも「未解決事件」を明らかにしていく内容ですので、本質的には同じと言ってもあっているのかもしれません。

ぴよ汰
違う作品を色々混ぜて、おいしいものを作ろうとしているのかもしれないね~

 

 

そして、『ケイゾク』『スペック』『コールドケース』の似ている点をまとめるとこうなりました。

  • 未解決事件のファイルがあるのが地下
  • 5時15分に退社をしている
  • 主人公が左腕に包帯を巻いている
  • 未解決事件を取り扱っているから

 

う~ん、なんか妙にかぶっている点が多い気がしますよね(-_-;)

偶然だったら気にしすぎなのかもしれませんが、共通点が多いので時系列やら世界観などが何らかの形で繋がってるという可能性も考えられそうなのではないでしょうか?

ぴよ汰
完全にパクリだって言い切ることはできないかもね

 

 まとめ

今回は、ドラマ「未解決の女 警視庁文書捜査官」の内容が、『ケイゾク』や『スペック』のパクリなのではないかという意見をもとに調査してみました。

ぴよ汰
でも結果は、パクリって言い切れる感じじゃなかったね…

小説作家の方々も、毎回ライバルがいないことを書いていっていう訳でもないと思いますので、こういったことも起きてしまうのかもしれません。

 

 

なので、「似ているシーンがある=パクリだ!?」とすぐに脳内変換をしないで、なぜこの演出方法を使ったのかというその人の思考について調べて考えてみるのも面白いかもしれません!

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

関連コンテンツ

こちらの記事もどうぞ

-ドラマ, 未解決の女 警視庁文書捜査官
-,

Copyright© Near One , 2019 All Rights Reserved.