ドラマ 未解決の女 警視庁文書捜査官

未解決の女で波瑠が腕をケガした理由は?左腕に包帯をすることになった原因とは...

投稿日:2018年4月23日 更新日:

Pocket

 

4月19日から放送されているドラマ「未解決の女 警視庁文書捜査官」。

女優の波瑠さんが主演なのですが、1話から左腕にギプスを付けた包帯で登場していました。

これを見て、他のドラマを連想してしまったのは僕だけでしょうか(^^;

ぴよ汰
ス〇ックみたいだって声も多かったねw

 

 

ちなみに、この怪我(負傷)の理由はいったい何なのでしょうか?

ぴよ汰
何が原因で波瑠さんが演じる矢代朋が怪我したのか気になるね!

という事で今回は、未解決の女」で波瑠さんが怪我をした理由について調査しました!

ぴよ汰
最後までお付き合いよろしくね♪

 

スポンサーリンク

 

『未解決の女』波瑠が左腕をケガした理由は?

 

 

気になる怪我の理由とはいったい何なのか、1話では紹介されていなかったですよね。

ぴよ汰
隠されると余計気になってしまうw

そこで、ギプス&包帯を巻くことになった原因について調べてみると、公式サイトには「ある日の捜査で重症を負った」と紹介されていました。

この「ある日の捜査」の内容については今後のドラマで明かされていくのではないでしょうか!

 

 

ここでちょっと波瑠さんが演じている矢代朋(やしろ とも)について紹介します。

矢代朋は、小さいころから刑事ドラマに出てくる刑事に憧れて、警察官になったという設定です。また、空手家の父親譲りの体力と、柔術が得意な警察官でもあります。

体力自慢の方にありがちな「考えるよりも先に行動してしまう」というテンプレ通りの性格で、単純バカや熱血バカと上司から言われていたんだそうで(^^;

ぴよ汰
文書係には向いてなさそう…

 

 

カラダを動かして捜査をしていく警察官だったので、最初は文書係に不満を持っていましたよね。

しかし、鈴木京香さん演じる鳴海理沙とタッグを組んで捜査をしていくうちに、徐々に文字から事件の謎を解き明かしてくことに楽しさを見出していきます。

考えてみると、「行動力がある熱血バカ+文字で謎を読み解いていく力がある」という警察官がいたら最強なのではないでしょうか(笑)

 

 

それにしても、ゲストだった中山美穂さんがすぐに出番を終えたことにもビックリしましたよね。

そして、そのあとに登場した波瑠さんの包帯姿を見てさらにビックリしてしまいました。

ぴよ汰
でも包帯をしてる姿も可愛かったけどね~!

確かに、包帯やギプスをしてる波瑠さんもめっちゃ可愛いです(´艸`*)

 

波瑠の腕の負傷が今後の伏線につながる可能性は?

 

スポンサーリンク

 

波瑠さんが演じる「矢代朋が負傷したのは今後の伏線になっているのではないのか」ということが、個人的に気になってしまいました(。-`ω-)

ぴよ汰
今後の伏線っていうのは何なの?

例えば、左腕を負傷する原因になった犯人にたどり着くといった可能性もあるのではと思います。

 

 

また、ドラマ「警視庁捜査一課シーズン3」の2話では、波瑠さんがスペシャルゲストとして出演していましたので、今後も波瑠さんがゲストとして出演するという事もあるのかもしれません。

ちなみに、もともと矢代朋が所属していたのは、警視庁捜査一課の「強行犯係」でした。

ぴよ汰
最終回で大物の犯人を一緒に捕まえるっていうのもあるかもねw

そしたらまた大けがを負って、ずっと文書係に配属されることになったというオチもありそうな予感です(笑)

 

こちらの記事をご覧いただいているあなたも「こうなるんじゃないか」や「それはないと思う」といった意見をくださるとうれしいです!

ぴよ汰
あなたの意見をお待ちしてま~す♪

 

最後に

今回は、ドラマ「未解決の女 警視庁文書捜査官」で、波瑠さんが演じる矢代朋がケガをした理由について調べてみました。

ぴよ汰
包帯とギプスを付けることになったのは「ある日の捜査で重傷を負ったから」という事だったね!

ケガを負った理由の「ある日の捜査」がどういった内容なのか、伏線を回収する形でこれからのドラマの内容で判明するのではないかと個人的に予想しています(。-`ω-)

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

記事下広告

スポンサーリンク

関連コンテンツ

スポンサーリンク

-ドラマ, 未解決の女 警視庁文書捜査官
-,

Copyright© , 2018 All Rights Reserved.