エンタメ

木幡育也 騎乗停止の理由はまたドーピング?薬物で引退か...他

投稿日:

Pocket

皆さんどうもこんにちは!

木幡育也騎手が、またまた騎乗停止になりましたね(^^;)

今回は騎乗停止になった理由や、引退の可能性について考察していきたいと思います!

Sponsored Link

 

木幡育也が騎乗停止の理由はなに?なぜ公表されていないの??

騎手の木幡育也(19歳)が騎乗停止になった理由についてですが、皆さんご存知の通り明らかにされてはいませんよね。

しかし、JRAの発表によると「競馬の公正確保」を守る立場にある騎手がふさわしくない行為をしたというような形で発表されています。

競馬は娯楽の一種ですし、当然お金も動いたりしてきますよね。そこでズルをすると信用問題になり、競馬そのものが楽しめなくなってしまう訳ですもんね。

それに、すぐに報道しない事を考えてみると、何か法的な部分で引っかかるようなことをしでかしたのかもしれませんね…。

騎手を目指すために、競馬学校で厳しい訓練をしてきた解放感や木幡育也騎手レベルでもかなりの年収が手に入るわけですので浮かれてしまったのかもしれません(。-`ω-)

僕も高校時代は柔道部に所属していて、かなりつらい練習がたくさんありました。高校3年生最後の試合に出場して引退した後って、やっぱり解放感があるんですよね(^^;)

その解放感からか、勉強も面倒になりましたし、就職活動なんかも面倒になったのは内緒です(笑)

競馬 騎乗停止 薬物 ドーピング 利尿剤

木幡育也は過去にもドーピングで騎乗停止に...

木幡育也騎手が騎乗停止になったのは今回が初めてではありません。

1回目の騎乗停止が利尿剤「フロセミド」の使用によるドーピングでした。これは落馬した影響でむくみが出たのを抑えるために使用したとのことでした。

しかし、フロセミドはスポーツなどで禁止薬物や筋肉増強剤などを体外に出すために使われるそうです。むくみを取るためというのは考えにくいですね…。

そして2回目が、前回の騎乗停止から3か月後と、間が空いていないにもかかわらず処分を食らっています。

2回目の騎乗停止の際には今回と同じく、理由は残念ながらはっきりと公表されていませんでした。

公表できないことという事は、競馬業界ではかなり問題視されていることかもしれませんし、木幡育也は未成年ですので、もしかしたら20歳にならなければ飲めないお酒喫煙なんかをしていたのかもしれませんね。

ちなみに、兄の木幡巧也はラフプレーが多すぎて、再度教育を受けるなど兄弟そろってなんだかなぁって感じです(笑)。

話が変わるのですが、騎乗停止って停学に似ていると思いませんか?バカな話ですが学校の壁をつまずいた拍子に穴をあけてしまったことがありまして、わざとやったわけではないのですが親を呼び出されて「本来は停学または退学になる」という風に言われたのは嫌な思い出です(^^;)

もちろん停学にも退学にもなるはずがないんですけどね。しかし、もとをただせば僕の不注意が悪かった訳でして。。。

そして、修理費が3万円もかかったのはさすがに両親からも怒られました(笑)

Sponsored Link

木幡育也は繰り返される騎乗停止で引退に追い込まれる!?

何度も繰り返されている木幡育也騎手による騎乗停止ですが、そう何度も繰り替えしていると引退とかになったりしないのでしょうか?

改善が認められないことや反省していないなどなど理由はたくさんあるとおもいます。

これはプロとして活動している木幡育也騎手自身の問題だと思うのですが、プロ意識がかなり低いのかと…。

かなり前になりますが、バドミントンの桃田賢斗選手なんかも違法カジノで1年以上試合に出場していませんでしたよね。

桃田選手の出来事に関しては世間からとんでもない注目を集めましたが、謹慎期間も長くて、引退には追い込まれていませんでしたよね。すでにもう復帰されていますし。

しかし、木幡育也騎手の場合は1度目の騎乗停止から3か月後に2度目の騎乗停止、さらに今回の騎乗停止で3度目となるわけです。「仏の顔も三度まで」とよく言いますからね、JRAもかばいきれずに引退なんて可能性も十分にあり得ると思います。

これからのJRAの情報公開にも期待したいところですね。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

Sponsored Link

-エンタメ
-, , , , , ,

Copyright© , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.