2018年・夏ドラマ ドラマ 健康で文化的な最低限度の生活

『健康で文化的な最低限度の生活』の意味とは?タイトルを決めた理由は?

投稿日:

Pocket

 

吉岡里帆さんが新人ケースワーカーを演じるドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」。

ちょっと長めなこのタイトルの意味とはいったい何なのでしょうか?

また、なぜこのタイトルに決めたのか理由についても調査してみました!

ぴよ汰
最後までお付き合いよろしくね~♪

 

スポンサーリンク

 

「健康で文化的な最低限度の生活」の意味ってナニ?

ぴよ汰
「健康で文化的な最低限度の生活」の意味って何なの?

その前に、日本国憲法第25条1項にある「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。」からドラマのタイトルが決められています。

ちなみにこの日本国憲法25条は「生存権」について書かれているんですよ。

 

生活保護というのは「健康で文化的な最低限度の生活」を続けるのが困難な人のための支援です。

ですが肝心な意味についてですが、この憲法でどこまでカバーされるのか答えが出ていないというのが現状のようです。

ぴよ汰
ちょっと曖昧な感じだもんねぇ

 

個人的にではありますが「健康で最低限度の生活」と「文化的な生活」がどんなものか考えてみました。

ぴよ汰
それちょっと聞かせてよ!

 

まずは「健康で最低限度の生活」についての僕の考えを書いていきます。

僕は”人が生きていくうえで最低限必要な衣食住が確保されている生活”だと解釈しました。

ぴよ汰
健康に生きていくには食べ物もお家も必要だもんね

 

そして「文化的な生活」について僕が考えてみたのは以下の通りになります。

”現代の文化レベルにあった生活をできること”なのではないかと思います。

というのも今はスマホやケータイを持っている人がほとんどですし、家具家電を使わなければ生活できないですよね。

ぴよ汰
確かに、何も持たないで「森に住め」って言われてもできないもん

 

なので「生きていくうえで欠かせない衣食住が確保されていて、家具家電やスマホにケータイ等を使う事ができるな生活」が「健康で文化的な最低限度の生活」なのではないかと僕は思いました。

ちなみに、僕は憲法の専門家ではありませんので「それは違うんじゃない?」という事がありましたら遠慮なくコメント欄よりコメントしてください<m(__)m>

 

スポンサーリンク

 

なぜこのタイトルに決定したの?理由が知りたい!

ではなぜこのようなタイトルに決定したのかその理由について見ていきましょう。

その前に、タイトルが長すぎると感じた方はこちらの記事をご覧くださいw⇒『健康で文化的な最低限度の生活』の略称は?タイトル長すぎな件www

ぴよ汰
タイトルの略称があると、そのドラマに親近感がわくよね!

 

そして気になる「健康で文化的な最低限度の生活」というタイトルを付けた理由ですが、なんと作者の柏木ハルコさんの思い付きなんだとか(^_^;)

ぴよ汰
深く考えてたわけじゃなかったんだねwww

なんというか作者の方は特別な思い入れがあってのことなんだろうなぁと感じていましたが、意外にも思い付きという事でびっくりしてしまいましたね(笑)

 

ですが柏木さんは、今となるとこのタイトルにして良かったと感じているそうです。

この作品は「人権をどう考えるか」というテーマが最終地点にもなるそうですよ。

ぴよ汰
皆が人権を考える良いきっかけになればイイね!

 

最後に

ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」のタイトルの意味や決定した理由は以上となります。

ぴよ汰
タイトルは日本国憲法からとられていたよね♪

そしてこのタイトルにした理由が「思い付き」という事にはビックリしましたが、生活保護や人権といった問題を知ることができる作品になっています!

 

ちなみに、主演は吉岡里帆さんですが「おっさんずラブ」で話題になった田中圭さんも出演します。

『おっさんずラブロス』の方は春田を演じた田中圭さんを見ることができますね(´艸`*)

 

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

ぴよ汰
ありがとうございました~☆

記事下広告

スポンサーリンク

関連コンテンツ

スポンサーリンク

-2018年・夏ドラマ, ドラマ, 健康で文化的な最低限度の生活
-, ,

Copyright© , 2018 All Rights Reserved.