気になる時事ネタ

加藤未唯 態度が悪くラケットと掲示板を破壊w性格はワガママなの?

投稿日:2018年1月2日 更新日:

Pocket

皆さんどうもこんにちは!

テニス界で期待の新星と話題の加藤未唯さん。すんごくかわいいですよね(´艸`*)

でも、大会に出場した際にラケットと掲示板を破壊したりと態度が悪いことでも有名です( ゚Д゚)

スポンサーリンク

 

加藤未唯は大会でラケットと掲示板を破壊していたw態度が悪すぎる件

現在23歳の加藤未唯さんは以前に、大会で敗退してラケットと会場の設備である電子掲示板を破壊したことがあります。

もっと細かく言うと、全米テニス予選で敗退して本戦出場を逃した事に対するイライラから、ボールを後方にたたきつけた結果、スコアを示す電子掲示板に当たって壊れてしまいました。

さらに、自分が掲示板を壊してしまったことに対して感情が高ぶってしまったのか、ラケットをコートにたたきつけて破壊してし待ったという訳です。

僕も中学時代に卓球部に所属していたのですが、試合で負けてイライラしたらラケットを床に叩きつけて壊してしまったことがあるのでよく分かります(笑)。

負けてイライラするのはホントによく分かるのですが、ラケットはスポンサーからの提供であることがほとんどです。でもやっぱりプロのテニスプレーヤーとして、ラケットを破壊してしまう態度はいただけないですよねぇ。

しかも、テニスといえば礼儀やマナーが重んじられる紳士のスポーツとして有名ですよね。世界的にも親しまれている競技で、たくさんの人がテニスで楽しんでいます。

そういえば、錦織圭選手もラケットを破壊して「マナーが悪い」という評判がついてしまったこともありましたが、今後の競技人生にマイナスであることは間違いないですよね…。

錦織圭の手首は全治するのにどれくらい?やはり手術しかないの?

イライラした時って態度が悪くなってしまうのですが、やっぱり冷静に考えて行動することが大事なんだなと分からせてもらった気がします!

 

加藤未唯 ラケット 破壊 性格 態度 テニス 

 

加藤未唯がラケットを破壊したのはワガママな性格が原因?

加藤未唯さんがラケットを破壊してしまった理由は、敗退してイライラしたことが大きな原因です。しかし、加藤未唯さんの態度が悪い原因には他の理由もあるようですね。

ちょっと調べてみたのですが、これは高校まで所属していたテニススクールの「パブリックテニス宝ヶ池」での指導方法が原因なのではないかとも言われています。

プロとして活躍できる実力をつけたんだからスゴイテニススクールなんじゃないのかと思ったのですが、どうやら指導方針は本人に気づかせる放任主義をとっているようですね。

自分で悪い点を気付貸せるために放任主義をとっているというのはすごく大事ですが、半面どうしてもワガママになってしまんだと思います。

さらに、加藤未唯さん自身が負けん気の強いためラケットを破壊してしまったのではないかと予想してみました。

これからまだまだ活躍していくと思いますので、精神的にも落ち着いてほしいですね!

 

スポンサーリンク

 

加藤未唯がラケットと会場を破壊したことに対する処分は?

テニス選手がラケットを破壊してしまう事に対しては、大会ごとの規定がありコードバイオレーションというルールに従って、罰金などの処分を下されることになっています。

ラケット破壊のみならず、試合に対する態度や相手選手への暴言なども処分の対象になるわけですね。

最悪の場合は失格になったり、出場停止などの処分を下されることもあります。

プロとして、子供のお手本になるべき存在が間違ったことをしてしまうと、大きな影響を与えてしまういますよね。それを阻止するためにもこの処分制度があるわけです。

ちなみに、テニスの罰金で史上最高額として有名なのが、女子テニスのプレーヤーのセリーナウィリアムズ選手で、約1530万円にもなったそうです!

セリーナ選手は線審の判定に異議を申し立て、脅してしまうような態度をとったためにこのとんでもない額の罰金が発生したという訳でした。

世界中で親しまれているテニスというスポーツですので、プロとして人としておかしな行動をとってしまう事は厳しく処分されてしまうので、加藤未唯さんも今後はラケットを破壊しなくなるほどメンタルが強くなってほしいものです。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

関連コンテンツ

こちらの記事もどうぞ

-気になる時事ネタ
-, , , , , ,

Copyright© , 2018 All Rights Reserved.