知識・お役立ち

加湿器はいつからいつまで必要なの?湿度の目安やしまう時期は?

投稿日:2018年2月4日 更新日:

Pocket

 

季節が冬になって寒くなると乾燥してきて湿度が気になりますよね。

そこで出番がまわってくるのが加湿器です!僕が最近衝撃を受けたのが、電気がいらない加湿器があるという事でした(゚д゚)!

エコ加湿器 電気不要 エコロジー

 

 

加湿器っていつから使えばいいのか、またいつまで必要なのかちょっと微妙な基準で分かりにくいという経験はありませんか?

いざ引っ張り出したはいいものの、使う時期やしまう時期が分からずにずっと出しっぱなしで邪魔になってしまうという事は結構あるあるですよね(^^;)

そこで今回は、加湿器はいつから使うかといつまで必要なのかや、使用する際の湿度の目安としまう時期などについて紹介させていただきます!

 

 

スポンサーリンク

 

 

加湿器の使用時期はいつから使うのが正しいの?そして、いつまで必要なの?

加湿器の使用時期は一般的に9月下旬~3月までという家庭が多いです。

使用時期のはお住まいの地域によって変わってしまう事がありますが、大体はこの期間に加湿器を使って乾燥を防ぐのがおすすめですね!

暖房を使うときには必ず加湿器を使って、暖房を使わなくなったら加湿器も必要なくなると考えてもらってもいいのではないでしょうか。

 

 

寒くなってくると暖房を使いますよね?暖房を使う事で空気も乾燥しますので、加湿器は一緒に使用することがおすすめです!

具体的な使用開始時期やしまうタイミングは以下の項(見出し)ごとにまとめさせていただいたので参考にしていただければ幸いです。

 

 

加湿器 いつまで いつから 使う 必要 掃除 手入れ 使用開始時期 しまう時 湿度 目安 タイミング

 

 

加湿器の使用開始時期やタイミングは?使用時の湿度の目安も紹介!

加湿器を使う時期やタイミングは体感的に「寒くなってきたなぁ」と感じてくる10月頃までには使用を開始しておきたいところです。

しかし、10月でもまだ暖かい場所やすでに寒くなっている地域もありますので、臨機応変に対応したいですね。

 

 

また、使用開始する時の湿度の目安ですが部屋の湿度を計測して40%以下になるときが目安とされています。湿度が40%を下回るとインフルエンザのウイルスが活発に働いてきますので、早め早めの行動がウイルスからみを守ることにつながります。

湿度が60%以上になってくると結露やカビの原因になってきますので、湿度の平均が50~60%ほどになるように心がけましょう!

 

 

ちなみに、湿度を測るのは自分の体では無くて湿度計を使う事をお勧めします。自分の体は結構いい加減なこともありますので、きちんと湿度を測りましょう。

温度計や湿度計とアラーム機能などが付いたこちらのデジタル温湿度計がおすすめですよ!

温湿度計 デジタル 温度計 目覚まし アラーム 簡単操作

 

 

寒い季節に部屋の湿度を保つことで、体調の乱れやウイルスから身を守るという意識も必要になってくるのではないでしょうか。

 

 

スポンサーリンク

 

 

加湿器をしまう時期はいつ?しまう前には掃除や手入れを忘れずに!

だんだん暖かくなってきて湿度も高くなってくると、加湿器を使用後のしまう時期はいつなのか迷ってしまいますよね。

気象庁が発表している乾燥警報が出ない月は6月~9月までとなっています。1年の中で空気の乾燥をあまり気にしなくてもいい時期は以外にも短いんですね!

この情報をもとにすると、加湿器をしまう時期は5月下旬がベストです。もちろん夏場でも加湿器を使いたいという方もいると思います。必ずしまわなければいけないという訳ではないのでご安心ください。

 

 

そして、加湿器をしまう時期に忘れないで必ず行ってほしいのが掃除や手入れです!

特に行ってほしいのがフィルターのお手入れで、放っておくと加湿器から嫌なにおいがするといった原因になってしまいます。この際はクエン酸を使って付けおきすることで水垢を取り除くことができます。

 

 

また、加湿器のタンクも掃除を忘れずに行いましょう。何か月も水道水を入れているわけですから雑菌やカビ、ぬめりなどが出てしまう事があります。

タンクもフィルターと同じくクエン酸の付けおきで掃除が可能ですが、ふたなどの細かい部品は歯ブラシでのお手入れが必要です。

加湿器のメーカーごとには説明書のなかで掃除やお手入れについて記載されていると思いますので、そちらも参考にされてることで長く使える可能性がグンと上がります。

 

 

加湿器って意外と値段が高いですからね、使用時期ごとに使い捨てとならないように、掃除&お手入れを忘れずに行いましょう!

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

関連コンテンツ

こちらの記事もどうぞ

-知識・お役立ち
-, , , , , , ,

Copyright© , 2018 All Rights Reserved.