気になる時事ネタ

日馬富士 引退後は実業家or政治家?退職金の支給額がヤバい件…他

投稿日:2017年12月1日 更新日:

Pocket

皆さんどうもこんにちは!

元横綱の日馬富士さんが引退を発表しましたよね。今回の一件では、なかなか不明な点もあったのですが、引退されるという事は残念で仕方ないです。

力士として土俵に立つことをやめたわけですが、引退後はどのようなお仕事をされるのでしょうか?

また、引退後にもらえる退職金についても調査してみました!

スポンサーリンク

 

日馬富士が現役引退!?その後はどんな活動をしていくの?

先日引退を発表された元日馬富士は第70代横綱

モンゴル・ゴビアルタイ出身で、本名は『ダワーニャミーン・ビャンバドルジ』さんというそうです。な、長すぎてちゃんと読める気がしない…。

世間で騒がれている、貴ノ岩との騒動で自ら引退を発表したわけですが、力士じゃ無くなったら何の仕事をするんでしょうね?

体力の衰えや気持ちの問題での引退ではないわけですし、いざこざが大きくなってしまっての引退だったので自分が親方になって更新を育てるというのは考えにくいですよね…。

しかも2010年には、3歳年下のモンゴル人女性と結婚をされています。3人のお子さんに恵まれたパパでもありますので、何らかの職業につくのは当たり前なのかなと思います。

伊勢ケ浜親方のおかみさんは誰?妻との馴れ初めや子供について他

元日馬富士が引退後にどんな仕事についたり、どんな活動をしていくのか話題は尽きませんね。

引退後は 実業家 政治家 退職金 養老金 モンゴル

引退後はモンゴルに帰って実業家or政治家になる可能性も…

引退後はどんな活動をするのかまだ分からない点が多い元日馬富士ですが、同じモンゴル出身で力士を引退した朝青龍について調べてみました。

朝青龍もごちゃごちゃとした一件があって(笑)、引退してしまいましたが引退後はモンゴルへと里帰りして、実業家に転身していました!

モンゴルのウランバートルでは、サーカス場投資銀行のオーナー、さらには蕎麦の原料となるソバの実を栽培している農園も手掛けているそうです。

モンゴル一の実業家』といわれているそうなので、そのビジネス手腕は相撲と一緒で人並外れているという事なのでしょうか?

さらには、政界にまで進出しようとたくらんでいるようですので、朝青龍がモンゴルのTOPになるヒモ近いのかもしれませんね。

日本で力士として活躍すると、モンゴルでは英雄のようにたたえられるのかもしれませんが、朝青龍の引退後を見てみると、日馬富士も同じように実業家もしくは政治家になる可能性が高いのかもしれませんね。

スポンサーリンク

退職金として支払われる現金がヤバい!?いくらもらえるの?

力士が引退(廃業)した時にもらえる退職金ですが、その額がヤバいという事をご存知でしょうか?

ちなみに、力士をやめたときにもらえる退職金のことを『養老金』というそうです。それと、ヤバいというのは我々一般人からしたら引くレベルのことを指します(笑)。

横綱が引退した時にもらえる養老金の支給額はなんと1500万円!さらには『勤続加算金』というものも加わると合計で約4300万円ほどにもなるそうです…。

たった4300万円かぁ…と思う人もいるかもしれませんが、これからさらに『特別功労金』というものが支給されます。

この支給額は実績によって決められるのですが、先ほど話に出た朝青龍は約1億2000万円ももらっていたようです!

ちなみに、過去最高額は貴乃花の約1億3000万円だそうですよ。

もうヤバすぎて笑うしかありませんね(笑)。力士は体を酷使する日本の『国技』ですから、これぐらい貰っていても何もおかしくはないという事なのでしょう。

それにしても、退職金を合計すると約1億6000万円以上も支給される予定の日馬富士。

引退後はどんな活動をするのか、しばらく目を離すことができなさそうですね!

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

関連コンテンツ

こちらの記事もどうぞ

-気になる時事ネタ
-, , , , , , , ,

Copyright© , 2018 All Rights Reserved.