2018年・夏ドラマ ドラマ 義母と娘のブルース

義母と娘のブルース|みゆき役の女の子は横溝菜帆!子役の詳細はこちら!

投稿日:

Pocket

 

綾瀬はるかさん主演で放送されるドラマ「義母と娘のブルース」。

略して「ぎぼむす」と呼ばれている作品ですが、娘の宮本みゆき役を演じている女の子が可愛いという事で話題を集めています。

なので今回は、子役として出演している横溝菜帆ちゃんについてご紹介していきますね!

ぴよ汰
最後までお付き合いよろしくね~♪

 

スポンサーリンク

 

「ぎぼむす」の娘役を演じる子役の女の子

母を亡くして父の良一と二人で暮らしていた宮本みゆき。

そんな役を演じているのは、子役として活躍している「横溝菜帆(よこみぞ なほ)」ちゃんです!

再婚相手の岩木亜希子(綾瀬はるか)がバリバリのキャリアウーマンで、初対面の時に名刺を渡してくるという不思議な体験も演じているわけです(^^;

 

ぴよ汰
でもさぁ、結構難しい役柄だよね

義母と娘という間柄ですからね、小学生ですので簡単には演技できるものではないと思いますよ。

でも原作にもある通り、徐々にではありますが義理の母親と絆を深め合っていくんですよね。

ちなみに原作についてはこちらをご覧ください⇒義母と娘のブルース|原作は漫画(コミック)や小説本なの?作者は誰?

 

母親になろうとする義母と、それを受け入れるかどうか一生懸命悩む娘。

そんな二人をこれまた一生懸命に見守る父親をもとに物語が進んでいきます。

ぴよ汰
なんとない日常っていう訳ではなさそうだね

 

それでも、これまで仕事を頑張ってきた岩木亜希子が子供と打ち解けるために、不器用ながらも努力していくという姿は家族の愛情を感じさせます。

ありふれた日常という訳ではありませんが、喜びや悲しみ、葛藤を抱えながらも家族になろうとしているのを見ると「自分も家族を大事にしなきゃいけないな」と思ってみたり。

ぴよ汰
結構考えさせられるような内容になってるよね!

 

スポンサーリンク

 

横溝菜帆のプロフィールや経歴について

ではでは、宮本みゆきを演じる横溝菜帆ちゃんの詳細について見ていきましょう。

ぴよ汰
プロフィールとか経歴が知りたいな!

それではまず、プロフィールについてまとめてみましたのでご覧ください!

 

横溝菜帆のプロフィール

  • 名前:横溝菜帆ちゃん
  • 読み方:よこみぞ なほ
  • 生年月日:2008年3月27日
  • 年齢:10歳(執筆時)
  • 身長:115cm
  • 所属事務所:テアトルアカデミー

 

横溝菜帆ちゃんは子役としてすでに数多くの作品に出演しています。

2014年に公開された映画「魔女の宅急便」では幼少期のキキを演じていましたし、2016年に放送されたドラマ「時をかける少女」で主人公・芳山和子の幼少期も演じていました!

その他にも、ポッキーやマクドナルドなどのCMにも出演しているんですよ。

 

ちなみに「義母と娘のブルース」の宮本みゆき役は277人の子役が応募して、6回もオーディションが行われていたんだとか(゚д゚)!

ぴよ汰
その中から横溝菜帆ちゃんが選ばれたっていう事なんだね!

超高倍率で、さらに6回ものオーディションを潜り抜けてきた横溝菜帆ちゃんの演技にも注目ですね!

 

所属している「テアトルアカデミー」には今も小林星蘭ちゃんや鈴木福くんが在籍しています。

今回ドラマに出演することで大先輩との距離も近づいてしまうかも(´艸`*)

ぴよ汰
ドラマがきっかけで大ブレイクするかもしれないよね!

これは視聴率も要チェックですね!⇒義母と娘のブルース|視聴率速報と感想まとめ!各話の最新情報を紹介!

 

最後に

ドラマ「義母と娘のブルース」に出演する娘役の女の子については以上となります。

ぴよ汰
宮本みゆきを演じるのは横溝菜帆ちゃんだったね♪

応募者277人の中から選ばれた子役ですので、その演技力も要チェックですよ!

 

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

ぴよ汰
ありがとうございました~☆

関連コンテンツ

こちらの記事もどうぞ

-2018年・夏ドラマ, ドラマ, 義母と娘のブルース
-, ,

Copyright© , 2018 All Rights Reserved.