気になる時事ネタ

ジャーメイン・メイソンが乗っていたバイクは?事故の原因も調査!

更新日:

Pocket

陸上競技で数々の記録を立て、メダルを獲得したジャマイカの英雄ウサイン・ボルトさんの親友であるジャーメイン・メイソンさんがバイクによる事故で今年の4月に亡くなりました。

このことについてボルトさんは、親友であるジャーメインさんが亡くなったことにより2週間以上ものあいだ練習をすることができないほど落ち込んでいたそうです。

そりゃあそうですよね。
親友が亡くなってしまうのはとても悲しいし、34歳という若さで亡くなっています。
今後も活躍の場がたくさんあったと思いますが残念ですね。
ご冥福をお祈りします。

[ad#co-1]

ジャーメイン・メイソンのプロフィール

生年月日: 1983年1月20日
生まれ: ジャマイカ キングストン
種目:走り高跳び
身長:195㎝
体重: 70 kg

走り高跳びを専門としている選手で、自己ベストは2m34㎝です。
2008年北京オリンピックでは銀メダルを獲得しています!

自己ベストが2m34㎝とはおどろきです!

管理人は身長が177㎝あるのですが、管理人の頭より60㎝近く上を跳ぶイメージが全然わきません。
もう別次元の出来事なのではないでしょうか(笑)

事故当時乗っていたバイクは?

ジャーメインさんが事故当時乗っていたバイクはHonda cbr1000rr(SC57)ということがわかっています。

「センターアップマフラー」のやつです(笑)

画像はこちら⇒cbr1000rr(SC57) ※カラーは違います。

Hondaのスポーツモデルバイクで、馬力は170馬力以上あるそうです。

明らかに管理人のような一般人には使いこなすことができないですよね…

ですが、サーキット目的やツーリングメインでのライダーもいるくらい人気のバイクです。

管理人もこんなバイクのってみたいです。

[ad#co-1]

事故の原因は?

事故の原因ですが、バイクのコントロールを失い対向車を避けようとして道路から逸脱し、その際おおきな衝撃を受けたと解明されています。

その衝撃の強さではバイクのフロントタイヤが横を向き、さらにエンジン側にめり込んでいることからかなりの衝撃だったのでしょう。

画像はこちら⇒事故で壊れたバイク

バイクというのは特性上簡単にコントロールを失いやすいので、多くの注意力を必要とします。

例え、プロのライダーでも簡単に事故を起こしてしまう可能性もあるのです。

まとめ

cbr1000rrに乗っていた。

◦事故原因は「コントロールを失い路外に逸脱

「ライトニング・ボルト」の名称で知られている弓を引くようなポーズで有名な
ボルトさんには現役最後の試合が近づいてきていますが、親友のジャーメインさんのためにもぜひ優勝していただきたいです。

皆さんもバイクに乗るときは常に周りに注意して乗りましょう!

ご覧いただきありがとうございました。

[ad#co-1]

記事下広告

スポンサーリンク

関連コンテンツ

スポンサーリンク

-気になる時事ネタ

Copyright© , 2018 All Rights Reserved.