知識・お役立ち

60分キャンディーのカロリーは? 製造元と販売店を調査!

投稿日:2017年7月23日 更新日:

Pocket

 

どうもです!

 

皆さんはキャンディーを良く食べますか?

 

管理人は、作業に集中したい時などは良く食べます!

 

キャンディーを舐めていても、すぐになくなってしまいますよね。

 

でも、60分舐めてもなくならないキャンディーがあるとすれば、夢のようだと思いませんか?

 

そんな、夢のような60分キャンディーについてご紹介します!

 

スポンサーリンク

60分キャンディーっていったい何?

 

一体、60分キャンディーとはどういったものなのでしょうか?

 

直径が何と、約3㎝もあり、60分間も持続するという日本最長記録菓子なのです!

 

味については、黄色のレモン味と水色のサイダー味の二種類あります。

 

作ることになったきっかけは?

 

作ることになったきっかけは何なのでしょうか?

 

それは、北海道の漁師さんから作業中は、両手が塞がりその間飲食が取れないということで、 エネルギー源になるお菓子が欲しいというご要望があり開発されたそうです!

 

漁師さん以外にも、現場で働く人や受験生などにも重宝されそうですね。

 

普通のキャンディーとの違い

 

このキャンディーがなぜ、60分も溶けないか不思議に思いませんか?

 

実は普通のキャンディーは、すぐ溶ける水あめを使っています。

 

しかし、この60分キャンディーは金平糖と同じグラニュー糖をベースに3メートルもある回転釜で製造されているのです!

 

金平糖と同じように大釜で再結晶させて少しずつ少しずつ大きくするため、3cmにするには約1カ月もかかるそうです!!

 

手間暇がかかっているんですね。

 

そのような作りの為、一般のキャンディーと違い、室温で溶け出したり劣化したりすることがないのです。

 

ですから、むきだしでポケットに入れていつでもなめることができるというのです!!

 

まさに、漁師さんや現場で働く方のことを第一に考え抜かれたお菓子ですね。

 

気になるお味は?

 

60分キャンディーは、色がついているのは表面だけで、中は白色をしています。

 

そしてものすごく固く、「硬いので噛まずに舐めて下さい」とパッケージに警告文が書いてあるほどです。

 

気になる味は、レモンやサイダーの味よりも甘さが強くなっているみたいですよ!

 

漁師さんの栄養補給としてのキャンディーなので、糖分は高めですね。

 

そして気になる価格は、110円(税込118円)と意外とお手頃価格になっています。

 

さらに、最長キャンディー!?

 

60分キャンディーだけではなく、何と90分持続するキャンディーがあります!

 

直径なんと3.5㎝!!

 

オレンジ味とメロン味があります。

 

説明文には、「人生には・・・忍耐が必要だ。口内滞留時間が世界最長!?できるだけ長くなめ続けてください。このキャンディーは90分もちますのであなたが忍耐強いかどうか試されることになります」と記載されていました。

 

本当に、90分も持つのか試したくなりますね!

 

気になる販売価格は、160円(税込172円)となっています。

 

カロリーはどれくらい?

 

一番気になるカロリーはどれくらいあるのでしょうか?

残念ながら、カロリーの記載はありませんでした。

 

管理人が予想するに、金平糖が直径約1.2-1.5cmのもの1粒で約8kcalです。

すると、60 分キャンディーは直径3㎝の為、単純計算で約16kcalになります。

 

しかし、大釜でじっくりと1か月程かかる製法を考えると、もっとありそうですね。

 

ちなみに、他の棒付きキャンディーのカロリーはどれぐらいなのでしょうか?

  • チュッパチャップスラムネ:52kcal
  • 不二家21本ポップキャンディ 1本(標準5.8g)当り熱量:23kcal
  • アンパンマンペロペロキャンディ1本当り:32kcal

他の棒付きキャンディーより大きいので、やはりカロリーは50kcal以上ありそうですね!

 

製造元はどこ?

 

60分キャンディーを作ったのは、どこなのでしょうか?

 

それは、創業70年の金平糖の老舗メーカーの「大阪糖菓」が2010年12月に発売しました。

 

大阪糖菓の創業は昭和15年5月15日と老舗ですね!

 

社長は、野村卓さんという方です。

 

社長自ら、広告塔としてその独特の世界観を前面に押し出し、金平糖の歴史と文化を発信しています。

 

他社の真似をしない独創性なアイデアがありますね!

 

例えば、コンペイトウ王国マスコットキャラクターなんかを作り、その名前を一般公募から選びました。

 

その名前が、「ペートン」に決まりました。

 

金平糖の形をした可愛いらしいゆるキャラですよ!

 

販売店は?

 

60分キャンディーは一体どこで購入できるのでしょうか?

 

現在は、店頭での販売は大阪糖菓が運営する金平糖ミュージアム内のみです

 

そのほかには、大阪糖菓HPでの購入も可能になっています。

 

しかし、全国の問屋からのサンプル商品請求が殺到しているそうです!

 

近い将来、コンビニやスーパーで購入できる日も近いかも知れませんね。

 

管理人も楽しみに待っています!

 

まとめ

 

60分キャンディーは、漁師さんや炎天下で働く人の為に開発されたキャンディーで、手間暇が掛かっていることが分かりました!

 

早く身近なコンビニでの販売を期待しています!

 

今日のシェアポイントはこちら!

 

   ⇨60分キャンディーのカロリーは50kcal以上!!

 

それでは、ご覧いただきありがとうございました。

関連コンテンツ

こちらの記事もどうぞ

-知識・お役立ち

Copyright© , 2018 All Rights Reserved.